Dropbox Standard または Advanced プランをキャンセルするには

現在 Dropbox Standard または Advanced プランを利用中の管理者向けに、プランをキャンセルして Dropbox Basic プランにダウングレードする方法を紹介します。チーム メンバーの方は、プランのキャンセルについてはチーム管理者にお問い合わせください。

:Dropbox Standard または Advanced プランをキャンセルできるのは、特定の種類の管理者のみです。

トライアル版を利用中の方は、トライアル版をキャンセルする方法をご覧ください。

キャンセルについての注意点

加入プランをキャンセルすると、現在の請求期間の終了時にキャンセルが有効になります。それまでは通常通りアカウントを使用できます。請求期間の最終日に Basic にダウングレードされ、その後の請求は発生しません。

アカウントがBasic にダウングレードされると、チームはロック状態になります。この状態では、引き続きチーム ファイルにアクセスすることはできますが、チーム向けの同期機能や共有機能の大部分が利用できなくなります。チームを解散すると、チームのアクセス権をすべて削除できます。

加入プランをキャンセルする

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 左側のサイドバーにある[お支払い]をクリックします。
  4. 下方向にスクロールして[プランをキャンセル]をクリックします。
  5. キャンセルする理由を選択します。
  6. キャンセルを続行]をクリックします。
  7. 次の点をご了承ください]のチェックボックスをすべてオンにします。
  8. キャンセル処理を完了]をクリックします。

Dropbox Business アカウントをキャンセルしました」というメッセージが記載されたウェブページが表示されます。

キャンセル処理が完了しているか確認する

キャンセル処理を確認するには:

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 左側のサイドバーにある[お支払い]をクリックします。

ページ上部の通知ボックスに、現在の請求期間の終了時に加入プランをキャンセルする設定になっていることが示されます。

キャンセルに関する問題を解決する

まずはじめに

  • パソコンやスマートフォンから Dropbox アプリを削除しても、Dropbox プランをキャンセル / Dropbox アカウントを削除したことにはなりません。
  • Dropbox のお支払いに使用していたクレジット カードの有効期限が切れても、Dropbox プランをキャンセルしたことにはなりません。引き続き請求が発生します。金融機関が新しいカードに支払いを移行する可能性もありますので、ご利用の金融機関にお問い合わせください。

Dropbox アカウントのメール アドレスを確認する

請求明細に Dropbox からの請求があるものの、どのメール アカウントで登録したかが不明な場合は、こちらのトランザクション ID ツールで検索してください。

クレジット カードへの請求の検索について、詳しくはこちらをご覧ください。

現在利用中の Dropbox プランを確認する

ご利用の加入プランが分からない場合は、ご利用の Dropbox プランを確認する方法をご覧ください。

サポートへのお問い合わせ

管理者用アカウントにログインし、box.com/support で電話サポートへのお問い合わせ方法を確認してください。電話サポートは Dropbox Business ユーザーのみご利用いただけます(現地営業時間内)。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。