払い戻しを請求する方法

この記事に記載されている情報は最新のものではありません。最新情報については、Dropbox からの返金に関する最新記事をご覧ください。 

ほとんどの場合、期限が切れる前に Plus や Professional プランをキャンセルすると、払い戻しされずに現在の加入プランが終了します。

Apple の App Store または Google Play を通じて Dropbox のプランを購入した場合、Apple または Google に問い合わせて払い戻しを請求する必要があります。

Apple に払い戻しを請求する

Google に払い戻しを請求する

  • こちらのページを開き、Google の払い戻しポリシーの詳細をご確認ください。

EU 加盟国またはトルコにお住まいの場合

EU 加盟国またはトルコにお住いのお客様は、法律に基づいて払い戻しを受けることができます。

お客様が Plus プランにアップグレードした日あるいは有料アカウントを開設した日から 14 日以内にキャンセルすると、Dropbox にお支払いいただいた金額は払い戻しの対象となります。

払い戻しを請求する手順は次のとおりです。

  1. チケットをまだ送信していない場合は、チケットを送信します。
  2. サポート チケットを送信済みで Dropbox の自動応答メールからこの記事にアクセスしている場合、そのメールに返信してください。
    • 注:払い戻しが義務付けられている地域にお住まいであることと、その地域名を明記してください。

Dropbox Business をご利用の場合

払い戻しの詳細について

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答