エラー メッセージの解決方法:「SAML アサーションを認証できませんでした。」

個人情報の認証とデータの安全な保管には X.509 証明書が必要です。

X.509 証明書の有効期限が近い場合や有効期限が切れている場合は、「SAML アサーションを認証できませんでした」というメッセージが表示されることがあります。

このエラー メッセージを解決するには、アイデンティティ プロバイダに新しい証明書をリクエストし、管理コンソールにその証明書をアップロードしてください。

新しい X.509 証明書をチームにアップロードするには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. シングル サインオン]をクリックします。
  5. X.509 証明書の右側にあるリンクをクリックします。
  6. ハード ドライブから新しい証明書を選択し、[開く]をクリックします。
  7. 保存]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答