共有フォルダの所有者を決定する

フォルダの作成場所が別のユーザーの共有フォルダ内でない限り、共有フォルダの作成者が自動的に所有者になります。所有権を他のユーザーに譲渡したり、メンバーを削除したり、メンバーが新しいメンバーをフォルダに招待したりできるようにするなど、所有者専用の管理機能がいくつかあります。フォルダの所有者は、フォルダのオプションにアクセスして確認することができます。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルやフォルダを簡単に共有できる Dropbox の機能についての記事をご参照ください。

フォルダの所有者を表示する

フォルダの所有者を表示するには:

Dropbox.com で

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 所有者を確認したいフォルダにカーソルを合わせて、[...](省略記号)をクリックします。
  3. 共有]をクリックします。
  4. Dropbox で共有する]をクリックします。
  5. ○○人がアクセスできます]をクリックします。 

Dropbox デスクトップ アプリの場合:

  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 所有者を確認したいフォルダを右クリックするか、Ctrl キーを押しながらクリックして、[共有...]を選択します。

Dropbox モバイル アプリの場合:

  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 所有者を確認したいフォルダの横にある[](Android では縦の省略記号)または[...](iPhone/iPad では横の省略記号)をタップします。
  3. フォルダ設定]を選択します。
  4. [x] 人のメンバー]の下の領域をタップします。

これにより、共有フォルダのメンバー全員と所有者が表示されます。

:Dropbox Business チームのメンバーで、所有者が一覧に表示されない場合、チームの管理者またはチーム外のユーザーがフォルダを所有しています。フォルダが管理者の所有かどうかを確認するには、管理者に問い合わせてください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。