Dropbox 管理者向けガイド

Dropbox Business はチーム作業を 1 か所にまとめます。直感的な管理コンソール、チーム スペース、高度なセキュリティ機能を備えた Dropbox。チームでの作業を円滑に進めるのに必要なツールがそろっています。

企業アカウントの管理者には、チーム メンバーの追加や削除、共有アクティビティの監視、お支払い情報の管理、企業データの保護など、特別な権限があります。

このガイドでは、新しい管理者として管理する機能や権限、セキュリティについて紹介しています。同期や共有など基本的な Dropbox の使い方は、チーム メンバー向けガイドをご覧ください。

まず、チームの設定方法をご覧ください。

クラウドの Dropbox

Dropbox ではクラウドを利用して、ユーザーが作業するときに必要なすべての情報をオンラインに保管しています。そのため、いつ、どこにいても、どのデバイスからでも重要な情報を保存し、その情報にアクセスして共有できます。

ファイルをクラウドに保管しておくと、1 つのデバイスやハード ドライブに縛られずに済みます。Dropbox アカウントに追加したものはすべて dropbox.com とアカウントにリンクしたすべてのパソコン、スマートフォン、タブレットに反映されます。ドキュメントの変更や削除も反映されます。安心して Dropbox にお任せください。

Dropbox アカウント

新しく作成したアカウントにアクセスする方法は、dropbox.com、デスクトップ アプリモバイル アプリの 3 種類です。Dropbox アカウントを最大限に活用するには、パソコンやタブレット、スマートフォンにアプリをインストールしてください。アプリについては、チーム メンバー向けガイドをご覧ください。

dropbox.com

このガイドでは、dropbox.com に重点を置いて説明します。ファイルの追加/共有、チームの最新情報の確認、チーム設定やアカウント基本設定の管理、PaperShowcase といった機能へのアクセス、自分のアカウント設定の管理を行うには、Dropbox アカウントにログインしてください。

dropbox.com にログインします。

Dropbox Business アカウントに登録すると、管理者として dropbox.com でアカウントを設定する画面が表示されます。Dropbox を利用するには、この最初の設定で選択したログイン情報でアカウントにログインしてください。

Dropbox アカウントにログインする

Google アカウントを使用して Dropbox にログインする

Dropbox アカウントにログインできない

管理者の追加

管理者としての役割を全うするために 1 日中ヘルプデスクの仕事をする必要はありません。1 人でチームの設定を行う必要もありません。各チームに 2 人以上の管理者を設定しておくと、アカウントのセキュリティ管理や新規ユーザーのオンボーディングといった特定のタスクを分担できて便利です。チームのオンボーディングを担当するユーザーが他にもいる場合は、管理者を追加/変更してください。

Dropbox 管理コンソール

dropbox.com の管理コンソールは、可視性を高めてアカウントを管理するためのハブとなる場所です。管理者の役割や Dropbox Business アカウントによって表示されるタブは異なりますが、ここでユーザーやチームのワークフローを確認したり、チーム メンバーを招待してアカウントを作成したりできます。

使い方:管理コンソールにアクセスする

チーム全体の管理機能や権限の設定に加え、アカウント情報の確認やサポートへのお問い合わせも管理コンソールで行えます。チームを設定する前に、管理コンソールの各セクションを確認しておきましょう。

  • ダッシュボード:チーム アクティビティの主要情報の確認、重要な管理者向け操作のショートカットへのアクセス、メンバーの検索を行い、アカウントを管理できます。管理者用ダッシュボードの詳細についてはこちらをご覧ください(すべての管理者)。

  • メンバー:チーム メンバーを追加/削除したり、メンバーのアクティビティを監視して迅速に対処(例:パスワードをリセットや別のメンバーを管理者に追加)できます(すべての管理者)。

  • アクティビティ:特定のイベントを表示したり、すべてのイベントを記載したレポートを作成したりして、チームのワークフローを監視できます。チーム メンバーの名前をクリックすると、詳細な情報を確認できます(チーム管理者とユーザー管理者のみ)。

  • チーム フォルダ:チーム フォルダを使うと、グループで必要なコンテンツを自動的に共有、管理できます。管理者のみがチーム フォルダの作成/削除を行うことができます(チーム管理者のみ)。

  • グループ:グループ機能を使うと、管理者とチーム メンバーの両方がファイルやフォルダへのアクセス権を付与するユーザーのリストを部署、チーム、プロジェクトごとに作成できます(すべての管理者)。

  • アカウント:プランにライセンスを追加、お支払い情報を変更、お支払い履歴を確認できます(チーム管理者のみ)。

  • ヘルプヘルプセンターや本ガイドなどのリソースにアクセスしたり、アカウント チームに問い合わせて追加サポートを受けたりできます(すべての管理者)。

 

管理者の種類についてはこちらをご覧ください。