新しくなった Dropbox アプリ

新しい Dropbox をご紹介します。1 か所でコンテンツの整理、ツールのリンク、チームをまとめることができるワークスペースです。

新しいアプリには、コンテンツとツールを 1 か所でリンクし、すばやく仕事に取りかかることができる新しいデスクトップ アプリが含まれています。新しいデスクトップ アプリのプレビューとともに、新しく追加された機能もご覧ください(先行アクセスに参加するとご利用いただけます)。

便利なクイック アクセス機能と通知

システム トレイ(Windows)やメニュー バー(Mac)にある Dropbox アイコンのプルダウン メニューがさらに充実しました。プルダウンから作業ファイルにすばやく戻れるうえに、共有コンテンツでの作業状況も簡単に確認できます。新しい機能をいくつかご紹介しましょう。下のボタンをクリックしてください。

Dropbox デスクトップ アプリにログインする方法はこちら

使い方:さらに便利になったプルダウン メニュー

通知]でいつでも情報を確認できます。通知には、最近のコメント、@メンション、タスク、フォローしているドキュメントへの変更が表示されます。

最近]タブでファイルやアクティビティのリンクが簡単に見つかります。[自分のアクティビティ]または[チーム アクティビティ]で並べ替えられるので、情報を見落とす心配はありません。頻繁に使用するファイルにスターを付けておくと、タブから直接アクセスしてコンテンツを共有できます。また、スターを付けたファイルは、dropbox.com とモバイル アプリでは Dropbox アカウントの[ホーム]タブに表示されます。

検索バーですばやく作業ファイルを検索できます。すべての Dropbox コンテンツから必要な情報を探し出し、検索結果を表示します。ウェブベースのファイルやオンラインのみのファイルも検索できます。

システム トレイやメニュー バーの Dropbox から直接コンテンツ(Google ドキュメントなどのウェブベースのツールも含む)を作成できます。[+](プラス記号)アイコンをクリックして新しいアイテムを作成します。

Dropbox デスクトップ アプリにログインする方法はこちら

新しい Dropbox デスクトップ アプリの先行アクセス

新しい Dropbox デスクトップ アプリで、作業ファイルの閲覧、整理、共有が簡単になります。すべてのコンテンツを 1 か所にまとめてアクセス。ウェブベースのファイルとショートカットも通常のファイルと一緒に保存できます。ブラウザ タブとデスクトップ アプリを行ったり来たりする必要はありません。Finder(Mac)やエクスプローラー(Windows)にあった従来の Dropbox ファイルもそのままデスクトップに残るので、ファイルを簡単に管理できます。ぜひ先行アクセスに登録して、新しいアプリをお試しください。

新しい Dropbox アプリの詳細はこちら

使い方:新しい Dropbox デスクトップ アプリのテストに参加する

Dropbox はすべてのユーザーを対象に、Dropbox アプリの全機能を先行アクセスで提供いたします。チーム管理者の方は、管理コンソールでオプトインしてください。このオプションが表示されないときは、後日もう一度ご確認ください。アクセスが付与されるまで少々時間がかかることがあります。

先行アクセスに参加すると、新しいデスクトップ アプリを開くことができます。システム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)の Dropbox を開き、右上にあるプロフィール写真(または灰色の丸いアイコン)の隣にあるフォルダ アイコンをクリックしてください。

注:新しいデスクトップ アプリをオプトインした後にオプトアウトすることはできません。ただし、これまで Finder(Mac)やエクスプローラー(Windows)で使用していたときと同じように、オプトイン後もパソコン上で Dropbox フォルダを使用できます。従来の Dropbox フォルダもデスクトップにあるので、Dropbox に保存したすべてのファイルを簡単に管理できます。

新しい Dropbox デスクトップ アプリで共同作業 & 制作

新しい Dropbox デスクトップ アプリでは、ファイルを固定してフォルダの概要に説明文やタスク、@メンションを追加すると、コンテンツの横で作業をコーディネートできます。アイテムをフォルダに追加すると、固定、メモ、箇条書き、タスク、@メンション、リンクが表示されます。新しいデスクトップ アプリ、dropbox.com、Dropbox モバイル アプリでそのフォルダを開くユーザー全員が見ることができます。

注:ファイルやフォルダの所有者が新しいデスクトップ アプリを使用していると、新しいデスクトップ アプリを使用していないユーザーのフォルダに上記オプションが表示されます。

使い方:Dropbox の新機能

これまでと同じように、dropbox.com で簡単にアクセスできるようにフォルダにスターを付けることができます。新しいデスクトップ アプリでは、スター付きのフォルダは左側の[スター付き]の下に表示されます。

新しいデスクトップ アプリでファイルやフォルダにスターを付けるには:

  1. 新しいデスクトップ アプリを開きます。
  2. ファイルまたはフォルダをクリックします。
  3. ...](省略記号)をクリックします。
  4. スター]をクリックします。

新しい Dropbox デスクトップ アプリについての詳細はこちら

フォルダを開いたときに、ファイルを固定すると簡単にアクセスできるようになります。このフォルダを開いたユーザー全員に、固定したファイルが新しいデスクトップ アプリや dropbox.com の一番上に表示されます。

ファイルを固定するには:

  1. 新しいデスクトップ アプリを開きます。
  2. ファイルまたはフォルダをクリックします。
  3. ...](省略記号)をクリックします。
  4. 固定する]をクリックします。

新しい Dropbox デスクトップ アプリについての詳細はこちら

フォルダを開いたときに、メモ、箇条書き、タスク、リンク、@メンションを追加できます。このフォルダを開いたユーザー全員に、これらの機能が新しいデスクトップ アプリや dropbox.com で表示されます。

メモ、箇条書き、タスク、リンク、@メンションを追加するには:

  1. 新しいデスクトップ アプリを開きます。
  2. フォルダをクリックして、フォルダの概要を開きます。
  3. ウィンドウ上部の「こちらにメモや箇条書き、タスク、リンクを入力してください」と書かれた部分をクリックしてコンテンツを追加します。

新しい Dropbox デスクトップ アプリについての詳細はこちら

Dropbox でツールとコンテンツをまとめる

Dropbox で Zoom を利用する

Dropbox と Zoom をリンクすると、共有コンテンツから離れずにリアルタイムに会話ができるようになるので、作業がはかどりチームもまとまります。Zoom インテグレーションを利用することで、Dropbox から直接 Zoom でファイルのプレゼンができるだけでなく、Zoom ミーティングの作成や参加も可能です。また、Zoom で誰がファイルをプレゼンしたか確認することもできます。リンクが完了すると、ファイル プレビューの[アクティビティ]セクションにこの情報が表示されます。

Dropbox で Slack を利用する

Dropbox と Slack をリンクすると、コンテンツとチャットをシームレスに行き来できるので、チームの共同作業がはかどります。Slack のインテグレーションを利用することで、Dropbox から直接 Slack でファイルを共有したり、他のユーザーにメッセージを送信したりできます。また、自分のファイルを Slack で共有したユーザー、日時、チャンネルの確認も可能です。リンクが完了すると、ファイル プレビューの[アクティビティ]セクションにこの情報が表示されます。

Slack や Zoom を Dropbox アカウントにリンクする

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるプロフィール写真(または灰色の円)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. リンク済みアプリ]タブをクリックします。
  5. Slack にリンク]または[Zoom にリンク]をクリックし、画面の表示に沿って設定します。
    • Zoom をリンクする場合は、[Google にリンク]または[Outlook にリンク]をクリックして、先にカレンダーをリンクしてから、画面の表示に沿って設定します。

Dropbox から直接ウェブベースのファイルを管理する

Dropbox 内でウェブベースのファイルを作成、整理、共有できるようになりました。アプリ間を行ったり来たりすることも、作業状況やフィードバックを探し回る必要もありません。すべてのコンテンツを Dropbox 内で直接、他のファイルのすぐ隣で管理、整理、保存できます。

ショートカットで時間を短縮

ファイルと同じようにウェブページへのショートカットを作成して Dropbox アカウントに保存できます。オンラインのプロジェクト管理ツールや効率化ツールのコンテンツはもちろん、ニュース記事や Wiki のページ、Paper ドキュメントも他の作業ファイルと一緒に Dropbox に保管できて便利です。ショートカットは dropbox.com、新しいデスクトップ アプリ、システム トレイやメニュー バーで作成できます。Dropbox モバイル アプリでは、ショートカットの作成はできませんが開くことはできます。

注:ショートカットには .web というファイル拡張子が付き、フォルダでは地球の形のアイコンで表示されます。ショートカットはデフォルトのブラウザで開きます。

 

ショートカットの詳細はこちら

ウェブページへのショートカットを作成する

Dropbox.com または新しい Dropbox デスクトップ アプリでショートカットを作成する:

  1. Dropbox.com でログインまたは新しいデスクトップ アプリを開きます。
  2. ショートカットの保管先にするフォルダを開きます。
  3. ファイルを新規作成](dropbox.com)または[作成](新しいデスクトップ アプリ)をクリックします。
  4. ショートカット]をクリックします。
  5. URL名前を入力します。
  6. 作成]をクリックします。

注:Business チームは新しい Dropbox デスクトップ アプリを使用してください

Dropbox のシステム トレイ/メニュー バーでショートカットを作成する:

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションを開き、システム トレイまたはメニュー バーにある Dropbox アイコンをクリックします。
  2. +](プラス記号)をクリックします。
  3. ショートカット]をクリックします。
  4. URL名前を入力します。
  5. プルダウン メニューの[場所]でショートカットの保管先となるフォルダを選択します。 
  6. 作成]をクリックします。

Dropbox for G Suite

Dropbox で作業ファイルを 1 か所にまとめましょう。Dropbox から直接ウェブベースのファイルを作成、整理、共有できます。Dropbox for G Suite では Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルを dropbox.com や Dropbox デスクトップ アプリケーションから作成、管理、共有することができます。Dropbox で作成した Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルは Dropbox アカウントに保存され、Dropbox のストレージ容量を使用します。Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルへの変更内容は Dropbox アカウントに自動的に保存されます(Google ドライブや Google アカウントには保存されません)。Dropbox から Google(ドキュメント、スプレッドシート、スライド)で Microsoft Office ファイル(Word、Excel、PowerPoint)を編集することもできます。また、Dropbox に保管したファイルを共有するのと同じように、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルも共有できます。ウェブベースのコンテンツでの編集やコメントを Dropbox の通知でお知らせするので、チームの作業ファイルでの共同作業や情報共有が簡単です。

使い方:Dropbox for G Suite

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド ファイルを Dropbox デスクトップ アプリケーションで新しく作成するには:

  1. システム トレイまたはメニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. +](プラス記号)をクリックします。
  3. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。
  4. ファイル名と保存先を選択します。
  5. 作成]をクリックします。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com で新しく作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイルを新規作成]をクリックします。
  3. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。
  4. フォルダを選択してファイルの保存場所を選択します。
  5. 作成]をクリックします。

注:Internet Explorer 11 ではこの機能が正常に動作しない場合があります。

Dropbox にようこそ

基本の使い方を覚えた方は、さらに詳しく学んでみませんか?

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。