Dropbox の導入プランを立てる

グループ、チーム フォルダ、セキュリティ権限の設定方法について説明しましたが、チームの Dropbox Business への移行をスムーズに進めるには、メンバーの招待と会社のデータの移行について、綿密な計画を立てる必要があります。このプランの策定とユーザーのプロビジョニングは、組織の構成がどの程度複雑かにもよりますが、数週間かかることがあります。この段階では、望ましい導入方法とアプローチ(小規模テスト、段階ごとの導入、あるいは全メンバーの一括招待)、チームの技術的なレベル、見込まれるインテグレーションなど、十分にブレインストーミングを実施してください。

導入の詳細

Dropbox 導入について詳しくは、Dropbox Business 導入ガイドをダウンロードしてください。

チーム ライセンスの表示および追加方法

Dropbox Business アカウントの管理者は、チームで利用可能なライセンス数と容量を確認できます。

  1. dropbox.com にログインします。  管理者のアカウント情報を使用してログインします。

  2. 管理コンソール]を開きます。

  3. ダッシュボード]をクリックします。

このページでチームの利用可能なストレージ容量を確認できます。また、利用可能なライセンス数を確認し、必要に応じて追加ライセンスを購入することも可能です。

チームのストレージ容量が上限に近づいている場合は Dropbox サポートにご連絡ください。こちらで容量を追加できる場合があります。サポートにお問い合わせの際は、管理コンソールの[ヘルプ]タブをクリックしてください。

Dropbox Business チームにライセンスや容量を追加する