導入テストの設定

チーム全員のオンボーディングを行う前に、少人数のユーザーで Dropbox をテストして設定を確認してください。たとえば、アカウント設定、メール配信、IT チームや社内の上級ユーザーによるトレーニング プランをテストすることをおすすめします。チームにユーザーを何人か招待した後、数日かけてテスト ケースの検証を行い、要件が今後のオンボーディング プロセスの流れに沿っていることを確認してもらいます。

使い方:チーム メンバーを追加する

Dropbox Business アカウントにメンバーを招待できるのは、チーム管理者とユーザー管理者のみです。招待されたメンバーは、お客様のプランのライセンスを使用します。

メンバーは管理コンソールまたはインテグレーションから招待できます。この詳細については後ほど説明します。テスト ユーザーを招待するには管理コンソールを使用することをおすすめします。

  1. dropbox.com にログインします(管理者のアカウント情報を使用してください)。

  2. 管理コンソール]をクリックします。

  3. メンバー]をクリックします。

  4. メンバーを招待]をクリックします。

  5. 招待するユーザーのメール アドレスを入力して[招待を送信]をクリックします。

招待するチーム メンバーが Dropbox アカウントをすでにお持ちで、仕事に使用している場合でも問題はありません。招待を受けたユーザーは、既存の個人用アカウントを Dropbox Business アカウントに移行するか、新しいアカウントを作成するかを選択できます。

注記

別の Dropbox Business チームにすでに参加している Dropbox ユーザーを、同じメール アドレスでチームに招待することはできません。別のメール アドレスで招待してください。