チーム フォルダとグループ

チーム スペースに組織の構成を反映させると、Dropbox Business を効率的に利用できます。一般的に、管理者はフォルダ構造を設定してから、各フォルダに割り当てるユーザー グループを作成し、メンバーをチームに招待します。最初にチーム フォルダとユーザー グループについて詳しく紹介しましょう。

ユーザー グループ

ユーザー グループとは、チーム、部門、プロジェクトなどで分けられた、同じ情報にアクセスする必要があるチームメートのグループです。このようなグループを使用してチーム フォルダへのアクセス権を割り当てます。

ユーザー グループの使用方法

グループを作成する

企業管理グループを作成できるのは Dropbox Business の管理者のみです。

    1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。

    2.[管理コンソール]をクリックします。

    3.[グループ]をクリックします。

    4.[グループを作成]をクリックします。

    5. グループ名を入力します。

- このグループ名はチーム メンバー全員のアカウントで表示されます。グループ マネージャーはいつでもグループ名を変更できます。

    6.[企業管理グループ]または[ユーザー管理グループ]を選択します。

    7.[グループを作成]をクリックします。

グループにメンバーを追加する

企業管理グループにメンバーを追加できるのは管理者のみです。チーム メンバーが企業管理グループへの参加をリクエストすることはできません。

    1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。

    2.[管理コンソール]をクリックします。

    3.[グループ]をクリックします。

    4. メンバーを追加するグループ名を選択します。

    5.[メンバーを追加]をクリックします。

    6. 招待するユーザーの名前を入力して[メンバーを追加]をクリックします。

グループ メンバーを追加または削除する方法はこちらをご覧ください。