ファイルの復元

うっかりファイルを削除したり、失敗したバージョンのファイルを誤って保存した場合でも、ご安心ください。Dropbox は削除したファイルやフォルダのコピー、ファイルの前のバージョンを 120 日間にわたり安全に保管します。dropbox.com にアクセスすれば、すぐにファイルを復元したり、前のバージョンに戻したりすることができます。

Advanced または Enterprise プランのチーム管理者は、ご自分のチーム メンバーのアカウントに代理ログインすることができます。この機能は、ファイルの復元などのトラブルシューティング、新入社員用のアカウントのセットアップ、チーム メンバーの不在時にプロジェクトを進展させる場合などに便利です。

ファイルを復元する方法

  1. dropbox.com にログインします。

  2. アクセスしたい前のバージョンのファイルを選択します。

  3. 右側のサイドバーにあるメニューで[バージョン履歴]をクリックします。

    - または、ファイル名の横にある[…](省略記号)をクリックし、その他のオプションを確認してください。

  4. バージョンを 1 つ選択してプレビュー表示します。

  5. 復元するバージョンの[復元]をクリックします。

注:Windows や Linux をご利用の場合は、ファイルを右クリックし[バージョン履歴]を選択してプレビュー表示してから、前のバージョンに復元することができます。Mac をご利用の場合はキーボードの control キーを押しながらファイルをクリックして[前のバージョンを表示]を選択してください。

問題のトラブルシューティングを実行したり、ファイルのバージョンを復元するには、別の Dropbox Business チーム メンバーとしてログインしてください。

  1. dropbox.com にログインします。

  2. サイドバーにある[ファイル]をクリックします。

  3. 削除したファイル]をクリックします。

  4. 復元する削除済みのファイルまたはフォルダを見つけて、ファイル名またはフォルダ名をクリックします。

  5. 復元]をクリックします。

複数のファイルやフォルダを復元する方法

共有フォルダを削除するとチーム メンバーにどのような影響がありますか?再度追加するには?