強度の高いパスワードを作成する

Dropbox では包括的な対策を取ることでお客様のデータを守っていますが、その中でお客様も大切な役割を担っています。ウェブサイト、アプリ、オンライン アカウントで強度が高い独自のパスワードを作成・使用し、定期的にパスワードを変更することで、ユーザーの皆様も Dropbox アカウントと他のアカウントの安全性を維持することになります。

1Password のようなパスワード マネージャーを利用すると、強度の高いパスワードを生成して安全に保管し、簡単にアカウントへログインすることができます。

パスワードの強度を確認する

Dropbox パスワードの強度チェックを使用し、セキュリティ チェックアップ ツールでテストすることができます。

強度の高いパスワードの作成方法

安全なパスワードとは、推測が難しいパスワードです。一般的な言葉や、自分の名前、家族やペットの名前、電話番号、住所、誕生日など個人情報に関する言葉は使用しないでください。耳慣れない言葉を使うこともできますが、その場合は複数の言葉を組み合わせることをおすすめします。独特で安全なパスワードを作成するには、次のヒントを参考にしてください。以下をいくつかまたはすべて組み合わせてみてください。

  • 大文字と小文字、記号、数字

  • 大文字を混在させる(例:「uPPercasing」)

  • スペルを変える(例:「spellllllling」)

  • 他の人が使わない言葉

  • 数字や記号を混在させる(注:「s」の代わりに「$」、「o」の代わりに「0」はよく使用されるので、セキュリティを高めるには十分とは言えません)