Dropbox からクラウド コンテンツを管理する

Dropbox 内で G Suite や Microsoft Office Online ファイルなどのクラウド コンテンツを作成、整理、共有できます。アプリ間を行ったり来たりすることも、作業状況やフィードバックを探し回る必要もありません。すべてのコンテンツを Dropbox 内で直接、他のファイルのすぐ隣で管理、整理、保存できます。

使い方:クラウド コンテンツを作成する

Dropbox for G Suite なら、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com やタスクバーまたはメニュー バーの Dropbox アイコンから作成、整理、共有できます。Dropbox で作成した G Suite ファイルは Dropbox アカウントに保存され、ストレージ容量を使用します。G Suite ファイルの変更内容は自動的に Dropbox アカウントに保存されます(Google ドライブや Google アカウントには変更内容が保存されません)。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドをデスクトップから新規作成するには:

  1. タスクバーまたはメニューバーの Dropbox アイコンをクリックします。
  2. +](プラス記号)をクリックします。
  3. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。
  4. ファイル名と保存先を選択します。
  5. 作成]をクリックします。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com で新しく作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 新しいファイルの保存先となるフォルダに移動します。
  4. 作成]をクリックします。
  5. Google ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライド]のいずれかをクリックします。

Dropbox for G Suite をご利用いただくには、Google アカウントで使用しているメール アドレスが Dropbox アカウントのメール アドレスと同じでなければなりません。Dropbox アカウントに関連付けられているメール アドレスの変更方法をご参照ください

Microsoft Office インテグレーションを利用すると、Dropbox アカウントから直接 Office ファイルを作成、閲覧できるうえに、Office モバイル アプリやウェブ アプリで編集したり、その変更を直接 Dropbox に保存したりできます。

Microsoft Office ファイルをデスクトップから新規作成するには:

  1. タスクバーまたはメニューバーの Dropbox アイコンをクリックします。
  2. +](プラス記号)をクリックします。
  3. Word ドキュメント、Excel ワークブックPowerPoint プレゼンテーションのいずれかをクリックします。
  4. ファイル名と保存先を選択します。
  5. 作成]をクリックします。

新しい Microsoft Office ファイルを dropbox.com で作成するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. 新しいファイルの保存先となるフォルダに移動します。
  4. 作成]をクリックします。
  5. Word ドキュメントExcel ワークブックPowerPoint プレゼンテーションのいずれかをクリックします。

注:新しい Office ファイルは Microsoft Office Online で開きます。この機能を利用するには Office Online のプランに加入する必要があります。

詳しくは、Dropbox アカウントから Microsoft Office ファイルで作業する方法をご覧ください。

Microsoft Word、Excel、PowerPoint ファイルを Google で開く方法や、モバイル アプリでこれらのファイルのプレビューを表示する方法をご覧ください。

Dropbox Paper

Dropbox Paper でアイデアを共有しましょう。Paper はオンラインのドキュメント ワークスペースで、1 か所でアイデアを出し合ったり共同作業をしたりできます。Paper を利用すると、チーム作業の整理や、フィードバックのやり取り、デザインの見直し、会議の運営、共同編集を思いどおりに行うことができます。ドキュメントを共有するかどうかや、共有相手にドキュメントの編集や閲覧、コメントの追加を許可するかどうかも選択できます。

Paper ではドキュメントがクラウドに保管されるため、dropbox.com、Dropbox デスクトップ アプリ、Dropbox モバイル アプリ、Paper モバイル アプリから Dropbox にアクセスするだけで、チーム メンバー全員がドキュメントの最新バージョンを確認できます。

手順:Dropbox Paper

1. dropbox.com にログインします。
2. 左側のサイドバーの[Paper]をクリックします。
    ページ左側に[Paper]が表示されない場合は、[ファイルを新規作成]、[Dropbox Paper]の順にクリックし、Paper ドキュメントの保存先フォルダを指定してから[作成]をクリックします。
3.[ドキュメントを新規作成]をクリックします。

よく使用するドキュメントの書式設定には、Paper のテンプレートが便利です。テンプレートを使用してプロジェクトの作業効率を上げるためのヒント(下記)をぜひご覧ください。
- 議事録と議題のテンプレート
- プロジェクト企画のテンプレート
- ブレインストーミングのテンプレート

共有可能なテンプレートを任意のドキュメントから作成することも可能です。チームのワークフローに適した書式設定に適宜カスタマイズしてください。

Dropbox Paper でテンプレートを作成、使用、共有する方法をご覧ください。

1. 共有する Paper ドキュメントを開きます。
2. ドキュメント上部にある青色の[招待](または[共有])ボタンをクリックします。
3.[宛先]の後に共有相手のメール アドレスを入力します(複数入力可)。
4.[設定]をクリックして、ドキュメントの閲覧権限と編集権限を設定します。
5.[送信]をクリックします。共有相手に招待メールが届きます。

1. 共有する Paper ドキュメントを開きます。
2. ドキュメントの一番上にある[リンクをコピー](鎖のアイコン)をクリックすると、クリップボードにリンクがコピーされます。
3. メールやチャット メッセージ、テキスト メッセージにリンクを貼り付けて送信します。リンクを受信したユーザーは、ファイルの
リンク設定で指定された権限でドキュメントにアクセスできるようになります。

注:共有フォルダで作成された Paper ドキュメントには、その共有フォルダのメンバー全員が、そのフォルダで付与されている権限と同じレベルの権限でアクセスできるようになります。

Dropbox Paper ではテキストや画像でのコメント、テキストやコメント内での @メンション、タスクを作成する機能を使って他のユーザーと共同作業ができます。

ユーザーを @メンション:
1.「@」と入力してからユーザーの名前を入力します。
2. 表示されたリストから目的のユーザーを選択します。

@メンションしたユーザーがリストに表示されない場合は、メール アドレスを入力するとドキュメントへの招待メールが送信されます。

コメントを追加:
1. テキストが入力された行をハイライト表示します。
2. 書式設定ツール バーのコメント アイコン(吹き出し)をクリックします。
3. コメントを入力します。@メンションしたユーザーにはコメントを知らせる通知が届きます。
4.[投稿]をクリックします。

また、Paper ドキュメント内の画像や画像の特定の部分にコメントすることもできます。

To-do リストを作成する
1. ツール バーの[To-do リストを作成](チェックボックス)をクリックするか、「[] + スペース」(左角括弧 + 右角括弧 + スペース)を入力します。
2. 表示されたボックスの横にタスクを入力します。 
3. 同僚または自分を @メンションして、タスクを割り当てます。 
4. 締め切りを追加するには、タスクの横にあるカレンダー アイコンをクリックし、締め切りの日付を選択します。

詳しくは、Dropbox Paper でタスクを確認する方法をご覧ください。

ツールとコンテンツをまとめる

Slack、Zoom、Microsoft Office などのサードパーティ アプリを Dropbox と統合して、作業を効率化し集中しやすくすることができます。

サードパーティ アプリはアカウント設定または Dropbox App Center* で管理できます – 頻繁に使用するアプリを 1 か所で検索、リンク、管理できる場所です。 

 

 

*Enterprise チームでは現在ご利用いただけません

使い方:インテグレーション アプリを使う

Dropbox と Zoom があれば、共有コンテンツについてリアルタイムに会話ができるようになります。Zoom インテグレーションを利用すると、Zoom でファイルのプレゼンができるだけでなく、Dropbox から直接 Zoom ミーティングを作成したり、ミーティングに参加したりできます。また、Zoom で誰がファイルをプレゼンしたか確認することもできます。

1. Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
2. 共有するファイルを選択します。
3.[共有]をクリックします。
4.Zoom]をクリックします。
5. 参加するミーティングを選択します。

Dropbox で Zoom を使用する

Google カレンダーや Outlook カレンダーを Dropbox アカウントにリンクすると、いつ、何が必要かが簡単にわかります。カレンダーとリンクすると、デスクトップから今後のミーティングを確認し、ミーティングへの参加やファイルの添付ができるようになります。

App Center でリンクするには:
1. dropbox.com にログインします。
2. 左側のサイドバーで[App Center]をクリックします。
3.[Google カレンダー]または[Outlook カレンダーと連絡先]をクリックします。
[Google カレンダー]や[Outlook カレンダーと連絡先]が表示されない場合は、[App Center]の検索バーをご利用ください。
4. [リンク]をクリックして、表示される手順に沿って設定します。

左側のサイドバーに App Center が表示されない場合は、アカウント設定でリンクします。
1. dropbox.com にログインします。
2. 画面右上にあるアバターをクリックします。
3. [設定]をクリックします。4.[リンク済みアプリ]タブをクリックします。
5. Google または Outlook の横にある[Google にリンク]または[Outlook にリンク]をクリックし、画面の指示に沿ってアクセスを許可します。

Dropbox からのファイル添付やミーティング参加の方法をご覧ください。

Dropbox と Slack をリンクすると、コンテンツとチャットをシームレスに行き来できます。 Slack のインテグレーションを利用すると、Dropbox から直接 Slack でファイルを共有したり、他のユーザーにメッセージを送信したりできます。また、自分のファイルを Slack で共有したユーザー、日時、チャンネルを確認することもできます。 

1. Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
2. 共有するファイルを選択します。
3.[共有]をクリックします。
4.[Slack]をクリックします。
5. 共有するユーザーまたはチャンネルを選択します。

Dropbox で Slack を使用する

Dropbox App Center の使用方法

1. dropbox.com にログインします。
2. 左側のサイドバーで[App Center]をクリックします。
3. リンクするアプリや詳細を知りたいアプリを表示または検索します。

ショートカットで時間を短縮

ファイルと同じようにウェブページへのショートカットを作成して Dropbox アカウントに保存できます。オンラインのプロジェクト管理ツールや効率化ツールのコンテンツはもちろん、ニュース記事や Wiki のページ、Paper ドキュメントも他の作業ファイルと一緒に Dropbox に保管できて便利です。ショートカットは、デスクトップ アプリ、システム トレイやメニュー バー、dropbox.com で作成できます。Dropbox モバイル アプリでショートカットを開くことはできますが、作成することはできません。

注:ショートカットには .web というファイル拡張子が付き、フォルダ内では地球のアイコンで表示されます。ショートカットはデフォルトのブラウザで開きます。

ショートカットの詳細はこちら

使い方:ウェブ ページへのショートカットを作成する

1. デスクトップ アプリを開きます。
2. ショートカットを保存するフォルダを開きます。
3. [作成]をクリックします。
4. [ショートカット]をクリックします。
5. URL と 名前を入力します。
6. [作成]をクリックします。

1. dropbox.com にログインします。
2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
3. ショートカットを保存するフォルダを開きます。
4.[ファイルを新規作成]をクリックします。
5.[ショートカット]をクリックします。
6. URL と名前を入力します。
7.[作成]をクリックします。

1. システム トレイまたはメニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
2.[+](プラス記号)をクリックします。
3.[ショートカット]をクリックします。
4. URL と名前を入力します。
5. プルダウン メニューの[場所]でショートカットの保管先となるフォルダを選択します。
6.[作成]をクリックします

次項:共有 & 共同作業

Dropbox でコンテンツを作成して整理する方法について学んだところで、次は、コンテンツを共有する手順、他のユーザーにファイルをリクエストする手順、コメントと注釈を使って共同編集する方法についてご説明します。