写真や動画ファイルの重複

Dropbox では、Dropbox フォルダに追加したファイルがすべてアップロードされます。これには、Dropbox アカウント内の別の場所にすでに保存されているファイルも含まれます。このため、見た目がまったく同じで、ファイル サイズとファイル形式も同じ写真や動画が重複して存在する結果になることもあります。 

次の場合は、写真や動画の重複が発生する可能性があります。

  • バージョンごとにファイル名が異なる
  • バージョンごとに Dropbox フォルダ内のファイルの保存場所が異なる

写真または動画ファイルの保存場所を確認する方法は次のとおりです。 

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 重複しているファイルを探します。
  3. そのファイルのコピーを 1 件選択し、[フォルダで表示]を選択します。
  4. このファイルの場所を確認し、他のすべてのコピーで同じ手順を繰り返します。
  5. ファイルのコピーを保存しておきたくない場合は、コピーを削除します。

ファイルの重複が発生している場合は、いくつかの原因が考えられます。各事象をクリックして詳細をご確認ください。

同じファイルのサイズ違いが存在している

見た目はまったく同じで、ファイル サイズまたはファイル形式だけが異なる写真または動画のコピーが複数存在する場合があります。

バージョンごとにファイル サイズが異なる場合は、サードパーティ製アプリケーションで変更を加えたことでコピーが作成された可能性があります。この場合、Dropbox アプリが新しいコピーが検出したときに、新しいファイルとしてアップロードされます。 

ファイルのコピーを保存しておきたくない場合は、コピーを削除します。

iOS 版または Android 版 Dropbox アプリでファイル サイズを確認する

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 元の画像を見つけて開きます。
  3. 省略記号[]アイコンをタップします。
  4. 詳細…]をタップします。

Dropbox デスクトップ アプリでファイル サイズを確認する

Windows:

  1. Windows エクスプローラーで Dropbox フォルダを開きます。
  2. ファイルを右クリックします。
  3. プロパティ]を選択します。

Mac:

  1. [Finder]から Dropbox フォルダを開きます。
  2. ファイルを右クリックします。
  3. 情報を見る]を選択します。

dropbox.com でファイル サイズを確認する方法をご覧ください。

見た目は似ているものの、拡張子が異なる複数のファイルがある

見た目は似ているものの、拡張子が異なるファイルが複数ある場合は、それぞれファイル形式が異なる可能性があります。例:

  • 画像.jpg
  • 画像.cr2

ファイル形式と拡張子は、ファイル情報のエンコード方法の規格なので、拡張子が異なるコピーには元のファイルとは異なるデータが含まれています。ただし、場合によっては、同じ拡張子でもファイル形式が異なる場合があります。

ファイルのコピーを保存しておきたくない場合は、コピーを削除します。

注:ファイルのコピーに異なるメタデータが追加されている可能性があります。コピーを削除すると、このメタデータも削除されます。

iOS デバイスからインポートした写真または動画が重複して表示されている

iOS 11 以降を搭載したデバイスでカメラアップロードを使用すると、ファイルの重複が発生することがあります。

iOS 11 以降で発生するファイルの重複についての記事をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。