Dropbox Business について

更新 Mar 15, 2024
person icon

 この記事では、Dropbox Business のお客様にご利用いただける機能について説明しています。

Dropbox Business は、小規模でアジャイルなチームのためのプランです。Dropbox Business では、アプリを切り替えることなく、プロジェクト提案書の編集と送信、契約書への署名、最終ファイルの配信などを行うことができます。

各 Dropbox プランと機能の詳細はこちらをご覧ください

Dropbox Business で利用できる機能

Dropbox Business では、Dropbox Essentials* に含まれている大半の機能に加え、以下をご利用いただけます。

  • チーム用のストレージ。最小量のストレージ容量は合計 9 TB であり、これをチーム全体で共有していただきます(アクティブに使用されている 1 ライセンスあたり 3 TB、最小 3 ライセンス)。アクティブに使用されているライセンスが 1 つ追加されるごとに、3 TB のストレージ容量がチームに追加されます(合計で最大 1,000 TB まで)。
    • メモ: アクティブに使用されている 1 ライセンスとは、1 ユーザーが定期的に Dropbox にログインして使用しているということです。
  • マルチメディア ツールとのコラボレーション。 Dropbox Capture を使用して制限時間のない録画を作成し、Dropbox Replay で最大 10 個のファイルをアップロードできます。
  • 組み込みの電子署名ワークフロー。 デスクトップまたはモバイルから署名依頼を送信できます(数量は無制限)。デスクトップから最大 15 個の再利用可能なテンプレートを作成できます。
  • カスタマイズ可能なチーム設定。管理者は、チーム デバイスの承認と制限、チーム外でのコンテンツの共有方法の管理、デフォルト設定の構成、チーム アクティビティ レポートの生成を行うことができます。

*Dropbox Business には Dropbox Vault へのアクセス権は含まれていません。

Dropbox Business の詳細はこちら

Dropbox Business に関するよくある質問

Dropbox Business の購入方法

Dropbox Business プランの購入については、購入ページをご覧ください。

Dropbox Business の料金について

Dropbox Business の料金は、チームのメンバー数やお客様の場所など、いくつかの要因によって異なります。

既存チームを Dropbox Business に移行できますか?

はい、現在のプランから Dropbox Business に切り替えることができます。ただし、次のいずれかのプランを現在ご利用の Dropbox ユーザーでないことが条件となります。

  • Dropbox Standard
  • Dropbox Advanced
  • Dropbox Enterprise
この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。