ファイルを閲覧しているユーザーを確認する

更新 Oct 10, 2023
閲覧者情報では、ファイルを現在閲覧中のユーザーを確認できます。ご利用いただいている Dropbox プランによっては、他のユーザーがいつファイルを閲覧したかも確認できます。
highlighter icon

注: 閲覧者情報に関するこの記事の内容は、Google ドキュメント/スプレッドシート/スライド、Paper ドキュメント、Microsoft Office Online などウェブベースのファイルでは異なる場合があります。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルやフォルダを簡単に共有できる Dropbox の機能についての記事をご参照ください。

ファイルを閲覧中のユーザーを確認する方法

ユーザーが共有ファイルを閲覧していると、dropbox.com のファイルのプレビューの上に、そのユーザーのアバターが色別で表示されます。アイコンにカーソルを合わせると[現在閲覧中]と表示されます。

ファイルの[閲覧可能]または[編集可能]のアクセス権を持っているユーザーが、現在ファイルを閲覧していなければ、そのユーザーのアバターは灰色になり、[共有]ボタンの横に表示されます。共有リンクを使ってチーム メンバーと共有した場合、そのユーザーのアバターはファイルを閲覧するまで表示されません。

他のユーザーによるファイルの最終閲覧情報を表示する方法

以下のプランでは、他のユーザーがいつファイルを閲覧したかを確認できます。

  • Dropbox Advanced
  • Dropbox Enterprise
  • Dropbox Education
  • Dropbox Professional
  • Dropbox の基本
  • Dropbox Business 
  • Dropbox Business Plus

 

dropbox.com のファイルのプレビューでユーザーの灰色のアバターにカーソルを合わせると、ファイルの最終閲覧情報が表示されます。

 

ユーザーによるファイルの閲覧履歴を表示することもできます。

他のユーザーによるファイルの最終閲覧情報を表示

ファイルの閲覧者の情報からチーム参加の招待を送る

閲覧者情報は、ファイルを閲覧したユーザーが Dropbox チーム アカウントのメンバーかメンバーではないかを表示します。閲覧しているファイルからチームにメンバーを招待することができます。

highlighter icon

:このオプションは、Dropbox Standard の管理者は利用できません。

チームにメンバーを招待するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 開きたいファイルをクリックします。
  3. 招待する相手のプロフィール写真またはイニシャルをクリックします。
  4. チームに招待]をクリックします。
    • 特定の種類の管理者のみが新しいメンバーを招待できます。管理者でない場合は、[チームに招待]の代わりに[招待するメンバーを提案]が表示されます。[招待するメンバーを提案]をクリックすると、新たにチームに招待したいユーザーがいることを知らせる通知が管理者に送信されます。
       

特定のファイルやフォルダで閲覧者情報を無効にする方法

「閲覧者情報」機能はお客様のアカウントでデフォルトで有効にされています。有効になっていない場合は閲覧者情報を有効にしてください

閲覧者情報を有効にすると、自分が所有者しているすべてのファイルで自動的にこの機能を使えるようになります。閲覧者情報を表示したくない場合は、ファイルまたはフォルダごとに無効にできます。

共有ファイルまたは共有フォルダの閲覧者情報を無効にするには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル名にカーソルを合わせて[共有]をクリックします。
  3. 歯車のアイコンをクリックします。
  4. 閲覧者の情報]の横で、クリックして[オフ]に切り替えます。
  5. 保存]をクリックします。
highlighter icon

注:

  • フォルダ全体の「閲覧者情報」は、共有フォルダの所有者のみが無効にできます。共有フォルダ内の共有ファイルの閲覧者情報は、フォルダのアクセス権を管理できるユーザーなら誰でも無効にすることができます。アカウント全体で閲覧者情報を無効にすることもできます。
  • 閲覧者情報が有効に設定されている状態でファイルを閲覧している場合、自分の閲覧者情報をそのファイルの所有者に対して非表示にすることはできません。 また、自分のコンテンツを閲覧している他のユーザーが、共有中のファイルやフォルダで閲覧者情報の表示を無効にすることもできません。
    • 例:チームの閲覧者情報がオフになっていると仮定します。閲覧者情報が有効になっている別の共有フォルダ(チーム外のユーザーが所有者)にチーム メンバーが招待された場合、その共有フォルダではチーム メンバーの閲覧者情報が表示されます。

アカウント全体で閲覧者情報を無効にするには?

自分を含むユーザーの閲覧者情報を表示したくない場合は、自分のコンテンツで次の方法によってこの機能を無効にできます。

Dropbox チーム アカウントで閲覧者情報を無効にするには

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 閲覧者情報]をクリックします。
  5. プルダウン メニューで[デフォルト:オフ]または[常にオフ]に変更します。
    • デフォルト:オフの場合:チーム メンバーは各自が所有するファイルまたはフォルダで閲覧者情報をオンにすることができます。
    • 常にオフの場合:チーム メンバーは各自が所有するファイルまたはフォルダで閲覧者情報をオンにすることができません。
  6. 保存]をクリックして設定を保存します。
highlighter icon

:この設定は、「送信とトラッキング」には適用されません。

Dropbox チーム メンバー アカウントで閲覧者情報を無効にするには

Dropbox チームのメンバーにおいては、管理者がチームのデフォルト設定を指定します。

  • デフォルト:オン]または[デフォルト:オフ]になっている場合は、自分が所有する特定のファイルやフォルダで閲覧者情報の設定を変更できます。
  • 常にオフ]になっている場合、自分が所有するファイルやフォルダの閲覧者情報をオンにすることはできません。
highlighter icon

:この設定は、「送信とトラッキング」リンクには適用されません。

個人用アカウントで閲覧者情報を無効にするには

  1. dropbox.com にログインします。
  2. アバター(プロフィール写真または顔のアイコン)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 自分のファイルを閲覧したユーザーの情報を見る]を[オフ]にします。
highlighter icon

注: [オフ]を選択すると、自分が所有する特定のファイルまたはフォルダで閲覧者情報をオンにすることができます。

プライバシーとアクセスに関するよくある質問

情報が表示されるユーザーと表示されないユーザー

編集権限または閲覧権限のあるチーム メンバーやユーザーの閲覧者情報を確認できます。

 

チームに参加していないユーザーまたは特定のファイルに招待されていないユーザーが共有リンクにアクセスした場合、閲覧者はゲストとして表示されます。ファイルのゲストの名前やメール アドレスを確認することはできません。 また、ゲストには閲覧者情報は表示されません。

ファイルにアクセスできるユーザーは?

ご自分またはファイル編集に招待しているユーザーのみが、あなたが共有しているファイルに他のユーザーを招待できます。

 

共有フォルダ共有リンクのアクセス許可を変更する方法をご覧ください。

 

注:dropbox.com で閲覧せずに共有リンクをダウンロードしたユーザーは、閲覧者情報に表示されません。

アカウント全体で閲覧者情報を有効にするには?

閲覧者情報はお客様のアカウントでデフォルトで有効になっている可能性があります。

 

お客様が所有するファイルで閲覧者情報が表示されていない場合は、以下の手順でこの機能を有効にできます(お客様が所有するすべてのファイルに適用)。

 

Dropbox チームで閲覧者情報を有効にするには:

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 閲覧者情報]をクリックします。
  5. プルダウン メニューを[デフォルト:オン]に変更します。
  6. 変更を保存します。

注:Dropbox チーム メンバーで、管理者が閲覧者情報を無効にしている場合は、管理者に連絡してこの機能を有効にするようにリクエストしてください。

 

個人用アカウントで閲覧者情報を有効にする

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 自分が所有しているすべてのファイルの閲覧者情報]を[オン]にします。

特定のファイルやフォルダで閲覧者情報を有効にするには?

アカウントの閲覧者情報が無効になっている場合は、ファイルまたはフォルダごとに閲覧者情報を有効にできます。

 

共有ファイルまたは共有フォルダの閲覧者情報を有効にするには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル名にカーソルを合わせて[共有]をクリックします。
  3. 歯車のアイコンをクリックします。
  4. 閲覧者情報]の横のトグルをクリックして[オン]に切り替えます。
  5. 保存]をクリックします。

閲覧者情報をサポートしているプラットフォーム

dropbox.com でファイルのプレビューを表示中に、dropbox.com で共有ファイルを現在閲覧中のユーザーを確認できます。ユーザーが Microsoft Office ファイルで Dropbox バッジを使用している場合は、現在閲覧中のメンバーを確認できます。

 

注:これは Paper ドキュメントと Showcase には適用されません。

閲覧者の履歴をサポートしているプラットフォーム

dropbox.com で閲覧者履歴にアクセスできる場合は、他のユーザーがいつファイルを閲覧したかを確認できます。

  • dropbox.com
    • 注:これは Paper ドキュメントと Showcase には適用されません
  • Dropbox モバイル アプリ
  • Dropbox デスクトップ アプリ

Windows ユーザーの場合は、大方のアプリケーションでユーザーがいつファイルを閲覧したか確認できます。

 

macOS 10.9 以降を使用しているユーザーは、次のサービスを使用してファイルの閲覧者情報を確認できます。

  • Adobe Acrobat Pro
  • Adobe Photoshop CC 2015 & 2016
  • Microsoft PowerPoint 2011 & 2016
  • Microsoft Word 2011 & 2016
  • Microsoft Excel 2011 & 2016
  • iWork Keynote、Numbers、Pages
  • プレビュー
  • TextEdit

注:他のユーザーが macOS 10.14(Mojave)を使用してあなたのファイルを閲覧する場合、当該ユーザーは最初に追加設定を有効にする必要があります。

他のユーザーがこのファイルにアクセスした方法は?

フォルダで[編集可能]に設定されている共有フォルダのメンバーは、そのフォルダに他のユーザーを招待できます。ユーザーの権限(編集可能閲覧可能)を確認するには、ファイルまたはフォルダで[共有]と[アクセスできるユーザー]をクリックします。

 

共有フォルダの所有者は、誰がそのフォルダに他のユーザーを招待できるか制限することが可能です。

 

ファイルとフォルダの権限を制限する方法をご覧ください。

 

ファイルにゲストが表示される場合は、そのゲストは共有リンクからファイルにアクセスしています。ゲストはファイルのアクセス権を持つユーザーが、ログインせずに共有リンクを閲覧している可能性があります。

アクセスを付与したユーザーが表示されない理由は?

ファイルの閲覧者が 4 人を超えると、dropbox.com のファイルのプレビューに表示されるアイコンには数が表示されます。このアイコンはそのファイルを閲覧した人数を表しています。このアイコンをクリックすると、ファイルにアクセスしたユーザーが全員表示されます。

 

お探しのユーザーが表示されない場合は、まだファイルを見ていない、もしくはログインせずにファイルを閲覧した可能性があります。ログインせずにファイルを閲覧すると、ゲストとして表示されます。

自分のファイルから他のユーザーを削除するには?

「閲覧可能」または「編集可能」権限があるユーザーを削除するには、共有ファイルまたはフォルダからそのユーザーを削除します。

 

共有リンクを使用してファイルを共有した場合、共有相手のアクセスを削除するには、その共有リンクを削除する必要があります。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。