自分のチームを管理してもらうために別のチームから管理者を追加する方法

Dropbox Business チームでは別のチームから管理者を追加して、自分のチームを管理してもらうことができます。新しい管理者が「マルチチーム管理者」になります。

  • 注:別のチームは Dropbox Business の Enterprise プランを利用している必要があります。

新しい管理者または「マルチチーム管理者」は、自分のチームの管理者と同じ権限を持ちますが、以下の例外があります。

  • 管理コンソールの[お支払い]ページと[ヘルプ]ページにアクセスできない
  • チーム メンバーのアカウントにログインできない

自分のチーム内のユーザーに管理者権限を付与する方法は、こちらをご覧ください。

別のチームから管理者を追加(または削除)する方法

チーム管理者は、別のチームに所属しているユーザーに管理リクエストを送信することができます。手順は次のとおりです。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側の列で[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 信頼チーム]をクリックします。
  5. チームを追加]をクリックします。
  6. 信頼チームからチーム管理者を追加]に追加する管理者のメール アドレスを入力します。
  7. 自分の管理コンソールへのアクセスをこの信頼チームに許可する]をクリックします。
  8. 続行]をクリックします。
  9. チェックボックスをオンにしてチームを承認します。
  10. リクエストを送信]をクリックします。

別の管理者は入力したメール アドレス宛てに通知を受け取ります。その通知から[信頼チーム]ページにアクセスできるので、リクエストを許可してください。

チームから管理者を削除するには、[信頼チーム]ページにアクセスして、チーム名の横にある[アクセス権を取り消す]をクリックしてください。

別のチームの管理者として自分を追加(または削除)する方法

セキュリティ上の理由により、別のチームの管理者として自分自身を追加することはできません。別のチームの管理者に連絡し、手順に従ってあなたを管理者として追加するように依頼してください。

別のチームの管理者から自分自身を削除する場合は、次の手順に従ってください。

  1. 別のチームの管理コンソールにログインします。
  2. 設定]をクリックします。
  3. 信頼チーム]をクリックします。
  4. 当該のチームの横にある[チームを削除]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。