IT 管理者ガイド

2019 年秋、Dropbox は新しいデスクトップ アプリを公開しました。アプリを一新しただけでなく、システム トレイ/メニュー バーの Dropbox、エクスプローラー/Finder の Dropbox も改良しました。

このガイドでは、新しい Dropbox デスクトップ アプリへの移行と最新機能および各種インテグレーションの活用方法について、IT 管理者がチームをサポートできるように最新の変更点を紹介します。

新しい Dropbox デスクトップ アプリ

新しい Dropbox デスクトップ アプリのスマート ワークスペースでは、従来のファイル、クラウドのコンテンツ、Dropbox Paper ドキュメント、ウェブ ショートカットなどをすべて 1 か所にまとめることができます。 

Dropbox デスクトップ アプリには以下の 3 つのコンポーネントがあります。

Dropbox デスクトップ コンポーネント

この記事のセクション:

Dropbox デスクトップ アプリ

新しいデスクトップ アプリでは、エクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)および dropbox.com の Dropbox フォルダに保存されているすべてのファイルとフォルダが表示されますが、従来よりわかりやすく整理され、高度なワークスペースになっています。

ユーザーはファイルやフォルダをドラッグ アンド ドロップして簡単にアプリに追加できます。コンテンツは Dropbox フォルダ内に表示され、dropbox.com およびファイルの共有相手全員と同期されます。

Dropbox デスクトップ アプリ

デスクトップ アプリの機能

新しい Dropbox デスクトップ アプリケーションには以下の機能があります。

ユーザー アクセス

新しい Dropbox デスクトップ アプリケーションは、最新ビルドの Windows 版または Mac 版デスクトップ クライアントをご利用の方なら、どなたでもご利用いただけます。

また、www.dropbox.com/downloading からもアプリケーションをダウンロードできます。

初めてご利用になる場合

システム トレイ(Windows)/メニュー バー(Mac)にある Dropbox アイコンから新しい Dropbox デスクトップ アプリにアクセスできます。

また、これまで通りエクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)の Dropbox フォルダもご利用いただけます。

ユーザーは引き続きシステム トレイまたはメニュー バーから Dropbox を利用できます。システム トレイまたはメニュー バーの Dropbox アイコンをクリックし、右上のフォルダ アイコンをクリックすると、デフォルトでエクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)の Dropbox フォルダが開きます。

注:エクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)の代わりにデスクトップ アプリでフォルダを開くには、管理者はチームのデフォルト設定を変更し、個人ユーザーは基本設定を変更します。

フォルダ アイコンの起動

ユーザーへの概要説明

新しい Dropbox デスクトップ アプリに初めてアクセスすると、以下の概要説明が表示されます。

機能と変更点

システム トレイまたはメニュー バー上の Dropbox アイコン

システム トレイ(Windows)とメニュー バー(Mac)にある Dropbox アイコンからは、これまで通り最近]タブと[通知]タブにアクセスできます。

新たに追加された[おすすめ]タブでは、ハイライトスター付きのコンテンツカレンダーのイベントとミーティングなど、パーソナライズされたファイルやフォルダが一覧表示されます。

注:[ハイライト]にあるアイテムを右クリックして[ハイライトを解除]をクリックすると、関連性の低いファイルを Dropbox が学習します。

次の機能も利用できます。

  • 最近]タブと[おすすめ]タブのアイテムにカーソルを合わせると、ファイルやフォルダにスターを付けたり、リンクを作成/共有したりできます
  • +](プラス)アイコンをクリックすると、Dropbox Paper、G Suite、Microsoft Office でコンテンツを新規作成できます
  • カレンダーとリンクすると、Google Hangouts、Google Meet、Zoom ミーティングで作成したミーティングにアクセスできます
システム トレイ/メニュー バー上の Dropbox アイコン

Dropbox Spaces

Dropbox Spaces に追加されたフォルダ概要では、コンテンツの整理が簡単になり、ファイル アクティビティ、コメント、タスクなどがわかりやすくなります。

Dropbox アカウントのどのフォルダにもフォルダ概要または特定の機能を追加して Dropbox Space にすることができます。追加すると、固定したファイル、メモ、箇条書き、タスク、@メンション、リンクなどの機能が、Dropbox デスクトップ アプリ、モバイル アプリ、dropbox.com で Spaces を開いたユーザーに表示されます。

Dropbox Spaces の概要

フォルダと同じように Space にも編集権限または読み取り専用権限をユーザーに付与できます。また、フォルダを Space に変更すると、同じユーザーに同じ権限で共有されます。Space で編集権限があるユーザーのみ機能を編集できます。

ユーザーは次の情報を追加すると Dropbox Space を作成できます。

Dropbox Transfer

Dropbox Transfer を使用すると、完成したプロダクトや契約書をクライアントに送信する場合など、共同編集する必要がないファイルを簡単に送信できます。 

Dropbox Transfer の機能は以下の通りです。

  • ご利用の Dropbox プランにより異なりますが、1 回の転送で 100GB まで送信できます
  • 転送をパスワード保護できます
  • 転送に有効期限を設定できます
  • 転送がダウンロードされた時に通知を受け取ることができます
  • 転送ごとに閲覧回数とダウンロード回数の統計情報を確認できます 
  • 転送にロゴと背景を追加してカスタマイズできます

Dropbox Transfer を有効にする

チーム管理者は管理コンソールでチーム全体の Dropbox Transfer をオンにすることができます。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側の列で[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 共有]をクリックします。
  5. Dropbox Transfer によるファイルの共有]にスクロールして、設定を[オン]に切り替えます。
  6. 保存]をクリックして変更を保存します。
Dropbox 管理コンソール

Slack と Zoom のインテグレーション

Slack および Zoom と Dropbox のインテグレーションでは、ユーザーがコンテンツと会話をまとめることができます。管理者は、管理コンソールチーム用のアプリ インテグレーションを管理することができます。

Dropbox で Slack を利用する

Slack インテグレーションを利用すると、Dropbox 内のファイルから直接ファイルを共有したり、Slack メッセージを送信したりできます。Slack でファイルを共有しているユーザー、共有チャンネル、共有日時を確認できます。リンクが完了すると、ファイル プレビューの[アクティビティ]セクションにこの情報が表示されます。

注:ファイルの所有者がファイルを共有したチャンネルやメッセージにアクセス権を持たない場合、Slack のアクティビティに具体的な情報は表示されません。

Dropbox で Zoom を利用する

Zoom インテグレーションを利用すると、Zoom でファイルのプレゼンをしたり、ユーザーにメッセージを送信したりできます。また、Dropbox から直接 Zoom ミーティングの作成や参加も可能です。Zoom を開かなくても、新しい Dropbox デスクトップ アプリから Zoom ミーティングにアクセスできます。カレンダーをリンクしておくと、デスクトップ アプリから Zoom ミーティングを追加することもできます。Zoom でファイルをプレゼンしたユーザーは、ファイル プレビューの[アクティビティ]セクションで確認できます。

画像検索

画像検索を使用すると、ファイル名がわからない場合でも、チーム メンバーは画像内のコンテンツをもとに画像をすばやく探し出すことができます。 

画像検索

ユーザーはファイル名と保存場所の参照に費やしていた時間を節約し、直接新しいデスクトップ アプリや dropbox.com から画像を見つけられるようになります。Dropbox アカウントで画像を検索するために、チーム メンバーがファイルにタグを付けたり、ファイル名を変更したりする必要はありません。

注:この機能は先行アクセス機能としてご利用いただけます。 

Dropbox モバイル アプリ

新しい Dropbox デスクトップ アプリの最新機能の多くは、Dropbox モバイル アプリでもご利用いただけます。チーム メンバーはどこでもコンテンツを整理し、最新のファイルにアクセスできます。 

  • Dropbox Spaces の概要説明と固定されたコンテンツを閲覧できます
  • デスクトップ アプリや dropbox.com で追加されたショートカットにアクセスできます
  • リンクを使用して Slack および Zoom とコンテンツを共有できます
  • ファイルに直接コメントを追加できます 
  • ファイル アクティビティを閲覧できます
  • ウェブベースのファイル(Microsoft Office MobileDropbox Paper など)を作成、保管できます
モバイルの概要

設定とデフォルト

新しい Dropbox デスクトップ アプリのデフォルトを設定する

システム トレイ(Windows)やメニュー バー(Mac)の Dropbox アイコンをクリックしてから、右上にあるフォルダ アイコンをクリックすると、デフォルトでエクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)の Dropbox フォルダが開きます。

チーム管理者は、ユーザーのデフォルトのファイル ブラウザ表示として Dropbox デスクトップ アプリを設定することができます。デフォルト設定の変更方法は次のとおりです。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側の列で[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. Dropbox デスクトップ アプリのデフォルト設定]をクリックします。
  5. 設定のプルダウン メニューで[Dropbox デスクトップ アプリ]を選択します。
  6. 保存]をクリックして変更を保存します。
デスクトップ アプリのデフォルト設定

Dropbox デスクトップ アプリのユーザー表示

管理者により Dropbox デスクトップ アプリがデフォルトのファイル ブラウザとして設定されていない場合、ユーザーはいくつかの方法でアプリを表示できます。

  • システム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)にある Dropbox の項目から[Dropbox で表示]を選択する
  • クライアントの実行時にアプリケーション メニューから Dropbox を再起動する
  • デスクトップ アプリケーションを使用している別のユーザーから @メンションを受ける
  • Dropbox デスクトップ アプリでデフォルトの基本設定を[フォルダで開く]に変更する

注:表示した後は、新しい Dropbox デスクトップ アプリがデフォルトのビューになります。管理者は管理コンソールでデフォルトに変更できます。

Dropbox の基本設定

Dropbox デスクトップ アプリのアクセス

管理者がエクスプローラー(Windows)や Finder(Mac)ではなく、Dropbox デスクトップ アプリでファイルとフォルダをデフォルトで開くように設定すると、ユーザーはいくつかの方法でアプリにアクセスできるようになります。 

  • システム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)で Dropbox を開いて、右上のフォルダ アイコンをクリックする
  • システム トレイまたはメニュー バーの Dropbox から任意のフォルダを開く
デスクトップ アプリにアクセスする

注:デフォルトの設定にかかわらず、ユーザーはシステム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)の Dropbox からどこでフォルダを開くか選択することができます。

  1. フォルダ アイコンをクリックします。
  2. フォルダを選択
  3. ](省略記号)をクリックして[Dropbox で表示][エクスプローラー/Finder で表示]または[Dropbox.com で閲覧する]を選択します。

Dropbox デスクトップ アプリのデフォルトのユーザー設定

Dropbox デスクトップ アプリをデフォルトのファイル ビューアとして開くように管理者が設定した場合、ユーザーはこの設定を変更できます。

エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開くように設定し直すには:

  1. システム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)にある Dropbox アイコンをクリックします。 
  2. プロフィール写真またはイニシャルをクリックします。
  3. 基本設定…]をクリックします。
  4. フォルダを開く]の横にあるプルダウン メニューをクリックし、[Finder]または[エクスプローラー]を選択します。

リソース

よくある質問

新しいデスクトップ アプリではファイルの同期方法が変わるのですか?

いいえ、新しい Dropbox デスクトップ アプリがパソコンにファイルを同期する方法は一切変わりません。これまでとまったく同じように Finder(Mac)やエクスプローラー(Windows)で Dropbox フォルダを使用できます。

新しい Dropbox デスクトップ アプリは、今以上にパソコンのリソースが必要になりますか?

いいえ、Dropbox デスクトップ アプリのシステム要件はこれまでと同じです。メモリとプロセッサの使用量を抑えるには、デスクトップ アプリではなく、Dropbox フォルダでフォルダを自動的に開くよう設定してください。

新しい Dropbox デスクトップ アプリは Linux に対応していますか?

いいえ、新しい Dropbox デスクトップ アプリが Linux に対応する予定はございません。

今までのように Finder やエクスプローラーで Dropbox フォルダを使用できますか?

はい、新しいデスクトップ アプリでも、これまでとまったく同じように Finder やエクスプローラーで Dropbox フォルダを使用できます。また、基本設定を変更して、デフォルトでフォルダを開く場所を Dropbox フォルダまたはデスクトップ アプリのいずれかに設定することができます。

管理者は、新しい Dropbox デスクトップ アプリの個人または全ユーザーによる利用をオフにできますか?

いいえ、現在のところ、管理者はユーザーがエクスプローラーや Finder で Dropbox フォルダをデフォルト設定として使用するように設定できますが、デスクトップ アプリを完全にオフにすることはできません。ユーザーは、デスクトップ アプリの使用を希望する場合、個人でデフォルト設定を変更することができます。アプリを無効にする管理者向け機能は、今後提供される可能性があります。

管理者が Dropbox デスクトップ アプリを使用しているユーザーを把握することは可能ですか?

いいえ、現在のところ、新しい Dropbox デスクトップ アプリの使用状況を一括管理する方法はありません。

新しい Dropbox デスクトップ アプリでチーム フォルダを作成することは可能ですか?

いいえ、現在のところ、チーム フォルダを作成できるのは管理コンソールのみです。

管理者は、チームが利用していないインテグレーションをオフにできますか?

はい、管理者は管理コンソールで Trello、G Suite、Slack、Zoom などのアプリ インテグレーションを管理できます。管理者は、チーム全体または個人ユーザーインテグレーションをオンまたはオフにすることができます。

各種プラットフォームでコメントはどのように表示されますか?

コメントは、Dropbox デスクトップ アプリ、モバイル アプリ、dropbox.com 間で同期されます。Dropbox デスクトップ アプリでファイルを選択している場合はファイルの右側に、dropbox.com ではファイルのプレビュー右側に、Dropbox モバイル アプリではファイルのプレビュー下側に、それぞれコメントが表示されます。

管理者が Dropbox デスクトップ アプリのファイルでコメント機能をオフにすることはできますか?

いいえ、現在のところ、管理者がデスクトップ アプリでコメント機能を管理することはできません。

新しい Dropbox デスクトップ アプリには、ファイルはどのようにアップロードされますか?

ユーザーは、保管して同期するためのフォルダまたは Dropbox Space にファイルを簡単にドラッグ アンド ドロップできます。デスクトップ アプリには「アップロード」ボタンや特別なプロセスはありません。

Dropbox Space の作成方法は?

既存のフォルダに対してフォルダ概要を追加すれば Space にすることができます。また、フォルダ概要にはテキストの説明、箇条書き、@メンション、タスク、リンクを作成することができ、Space を共有した相手なら誰でも閲覧できます。

管理者やユーザー全員は、編集できないように Space のフォルダ概要をロックすることは可能ですか?

いいえ、編集権限を持つユーザーであれば誰でも Dropbox Space のフォルダ概要を変更できます。Space の所有者は、共有権限を[閲覧可能]に設定すれば、他のユーザーによるフォルダ概要の編集を防ぐことができます。他のユーザーはフォルダ概要を閲覧できても、編集することはできなくなります。

Spaces はエクスプローラーや Finder で見ることができますか?

いいえ、Dropbox Space のフォルダ概要と機能を見ることができるのは、dropbox.com、Dropbox デスクトップ アプリ、Dropbox モバイル アプリのみです。

Spaces を通常のフォルダに戻せますか?

はい、固定されているコンテンツを含め、フォルダ概要を削除すれば Space を通常のフォルダに戻すことができます。

Dropbox でプレビュー可能なファイル形式は?

Dropbox はすべてのプラットフォームでプレビュー機能の拡張に全力で取り組んでいます。現在プレビュー可能なファイル形式の一覧は、ヘルプセンターでご覧ください。 

既存の Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Google ドライブから Dropbox に移動できますか?

いいえ、現在のところ既存の G Suite コンテンツを Dropbox に移動することはできません。ただし、コンテンツをコピーして、Dropbox で作成した新規の G Suite ファイルに貼り付けることは可能です。 

その他にご質問がある場合、カスタマー サクセス マネージャーまたは support@dropbox.com にお問い合わせください。

ヘルプセンターのリソース

Dropbox のスマート ワークスペースをチームで活用するために役立つリソースとヒントをご覧ください。

新しい Dropbox へ移行する

新しい Dropbox の変更点

Dropbox デスクトップ アプリケーションの概要

Dropbox Spaces

Dropbox Transfer の使用方法

カレンダーとミーティングを Dropbox にリンクする

サードパーティ インテグレーション

Dropbox ヘルプセンター

Dropbox クイック スタート ガイド

Dropbox コミュニティ 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。