Dropbox Business チームを統合する

この記事は 2 つの Dropbox Business アカウントを統合する方法を説明しています。また、 複数の個人用 Dropbox アカウントも統合できます。 

2 つの Dropbox Business チームを統合すると、統合元の Dropbox チーム内のメンバーとコンテンツはすべて統合先の Dropbox チームにインポートされます。統合が完了すると、統合先チームの設定が両チームに適用されます。 

次の例外を除き、統合元チームのデータはすべて統合先チームに転送されます。

  • 削除したチーム メンバーのアカウント
  • アクティビティ ログ
  • 管理者権限
  • Team API アプリ
  • 請求書と受領書

統合を開始する前に、統合元チームから上記のアイテムを保存してください。

チーム統合の準備

チームを統合する前に、統合元チームに参加しているユーザー数に適用できる未使用のライセンスが統合先チームにあることをご確認ください。

また、統合元チームでチームの選択型同期を有効にしている場合は、チームの統合を完了するために統合先チームでもチームの選択型同期を有効にしておく必要があります。

チームの統合を開始する

チームの統合を開始できるのは Dropbox Business アカウントの管理者に限られています。手順は次のとおりです。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログイン します。
  2. 左側にある[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 信頼チーム]をクリックします。
  5. 信頼チームを追加]ボタンをクリックします。
  6. 次のいずれかを選択してください。
    • 統合先チームに統合]を選択すると、チームのメンバーとコンテンツは別の既存のチームにインポートされます。
    • 統合元チームに自分のチームに統合するようリクエストする]を選択すると、別のチームのメンバーとコンテンツがお客様の既存のチームにインポートされます。
  7. 統合先チームに統合する場合は、規約に同意するためのチェックボックスをオンにして[リクエストを送信]をクリックします。
  8. 統合元チームに統合のリクエストを送信する場合は[リンクをコピー]をクリックします。 
  9. メールにリンクを貼り付け、統合元チームの管理者にメールを送信します。 
  10. 通常、統合は 72 時間以内に完了します。
    • 統合が完了すると、どちらの管理者にもメールが届きます。
    • 統合元チームのメンバーに新しいチームに所属したことを知らせるメールが届きます。

統合元チームには加入プランの残りの日割り計算による料金が自動的に払い戻されます。統合元チームの管理者には返金が適用されたことを確認するメールが届きます。

チームの統合が完了した後

チームの統合が完了した後:

  • 統合元チームのアカウントにチーム フォルダが追加されます
    • 統合元チームと統合先チームに同じ名前のチーム フォルダがある場合、統合元チームのフォルダ名は「フォルダ名 (1)」に変更されます
  • 統合元チームのグループは移行され「[統合元チーム名] - [グループ名]」として表示されます 
  • 統合元チームが所有する確認済みのドメインは、統合の後に再び確認する必要があります
  • 統合先チームでシングル サインオンが必要とされている場合は、統合元チームのメンバーを SSO プロバイダ経由で追加する必要があります
  • 共有権限はすべて統合先チームの設定が適用されます

チームの統合はキャンセルできますか?

はい、24 時間以内であればチーム統合のキャンセルをリクエストすることができます。チームの統合をキャンセルするには、Dropbox サポートにお問い合わせください。 

チームの統合を取り消すことはできますか?

Dropbox Business チームの統合を取り消すことはできません。 

注:リセラーから統合元チームを購入した場合は、Dropbox が直接払い戻しを行うことができません。そのため、こちらで統合を完了することはできません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。