承認待ちの招待または無効な招待とは

まだ承認されていない Dropbox Business チームへの招待は「承認待ちの招待」と呼ばれます。承認待ちのメンバーであっても、共有フォルダとグループには追加できます。

招待に返答していないユーザー全員にリマインダーを送信する

  1. dropbox.com で管理者用アカウントにログインします。
  2. 左側のサイドバーで、[管理コンソール]をクリックします。
  3. インサイト]をクリックします。
  4. ライセンス]のボックスの[承認待ちの招待]セクションで[招待を再送]をクリックします。
  5. 表示されたウィンドウにメッセージを入力し、[リマインダーを送信する]をクリックします。

招待に返答していないユーザーに、お客様からのメッセージとチーム参加のリンクを含むメールが送信されます。

ユーザーに招待を再送する

1 人のユーザーにリマインダーを送信または招待を再送する場合は、[メンバー]ページにアクセスしてください。

  1. dropbox.com で管理者用アカウントにログインします。
  2. 左側のサイドバーにある[管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックします。
  4. [x] 人のメンバーが保留中です]のボックスで[管理]をクリックします。
  5. 招待済み、未参加]で招待を再送したいユーザー名の横にある[リマインダーを送信]をクリックします。

招待は該当ユーザーのメール アドレスに再送されます。

無効な招待

招待の横に[無効]と表示されている場合、招待メールを送信後にチーム メンバーのメール アドレスが変更されたことを意味します。

招待をキャンセルする

承認待ちの招待をキャンセルするには、[メンバー]タブで招待をキャンセルします。

  1. dropbox.com で管理者用アカウントにログインします。
  2. 左側のサイドバーにある[管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックします。
  4. [x] 人のメンバーが保留中です]のボックスで[管理]をクリックします。
  5. 招待済み、未参加]で招待をキャンセルしたいユーザー名の横にある[...](省略記号)をクリックします。
  6. 招待を削除]をクリックします。

承認待ちのメンバーのアカウントにファイルを追加したり、共有フォルダやグループにそのメンバーを追加した場合、別のチーム メンバーにアカウントを移行することができます。

このユーザーが Dropbox アカウントをすでに持っている場合、招待を削除しても既存のアカウントには影響がありません。ただし、あなたのチームに参加するよう送信した招待は、使用できなくなります。

注:承認待ちのアカウントで遠隔削除を使用したり、ユーザーを使用停止にしたりすることはできません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。