フォルダへのアクセスを制限する

チーム フォルダ内にフォルダを作成すると、チーム フォルダのメンバーがその新しいフォルダに自動的に参加するようになります。ただし、新しいフォルダで特定のユーザーのアクセスを制限することもできます。

注:チーム フォルダ内のフォルダに限りアクセスを制限できます。この機能は Dropbox Business チームでのみご利用いただけます。

フォルダへのアクセスを制限するには、それぞれの状況に合った手順を実行してください。

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. フォルダ名にカーソルを合わせて[共有]をクリックします。
  4. 削除したいグループ名またはユーザー名の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  5. 削除]をクリックします。

Dropbox デスクトップ アプリから

  1. 共有フォルダを右クリックします。
  2. 共有]をクリックします。
  3. 削除したいグループ名またはユーザー名の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  4. 削除]をクリックします。

スマートフォンまたたタブレットをご利用の場合

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 編集したいフォルダを見つけます。
    • Android の場合は下向き矢印をタップします
    • iOS の場合は共有フォルダ名の下にある省略記号[...]または[メンバー # 人]をタップします
  3. 共有]をタップします。
  4. 歯車のアイコンをタップします。
  5. アクセスできるユーザー]の下にある矢印をタップします。
  6. 削除したいグループまたはユーザーをタップします。
  7. アクセスを取り消す]をタップします。

管理コンソールから

チーム 管理者であれば、フォルダのメンバーでなくとも、管理コンソールを使用してすべてのチーム フォルダにアクセスできます。管理コンソールを使用してフォルダへのアクセスを制限する方法は次のとおりです。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. コンテンツ]をクリックします。
  4. 編集したいフォルダを見つけます。
  5. フォルダ名にカーソルを合わせて[管理]をクリックします。
  6. 削除したいグループ名またはユーザー名の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  7. 削除]をクリックします。

フォルダへのアクセスを制限すると、その中のフォルダに追加された新しいメンバーは当該フォルダにアクセスできなくなります。アクセス権のないメンバーにはフォルダ名とマイナス記号のアイコン(下記参照)が表示されますが、このフォルダを開くことはできません。

注:アクセスを制限したメンバーから完全にフォルダを隠すことはできません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。