アカウントが「いっぱい」または「もう少しでいっぱい」になった理由と対応について

ご利用の Dropbox Business アカウントの容量が「いっぱいになっている」または「もう少しでいっぱいになる」ことを知らせるメッセージが表示されるのは、チーム管理者によって設定された容量制限に達したか近づいているためです。アカウントの容量がいっぱいになると、同期が停止し、ファイルをアップロードできなくなります。

各チーム メンバーやチームの容量制限を設定できるのはチーム管理者です。自分やチームの現在の制限と使用量は、アカウント ページで確認できます

チーム管理者は、制限を超えたチーム メンバーに対してさらに厳格な制限を設定することもできます。制限を超えたメンバーの Dropbox は、通常とは異なる動作をします。具体的には次のとおりです。

  • ファイルの同期が停止する(これには、自身の Dropbox アカウント内のファイルに加えられた変更、メンバーとして参加している共有フォルダ内のファイルに加えられた変更が含まれます)。
  • 自身の Dropbox アカウントにファイルをアップロードできなくなる。ただし、チーム フォルダやチームの他のメンバーの共有フォルダにファイルをアップロードすることはできます。

アカウントが「いっぱい」または「もう少しでいっぱい」になったときは?

こうした警告メッセージが表示された場合の対応は 2 通りあります。

  • ファイルを削除して、アカウントの使用容量を制限内に戻す。
  • 管理者に連絡して使用容量の上限を引き上げてもらう。

ファイルを削除するか、容量を追加すると警告メッセージは表示されなくなります。

Dropbox からファイルを削除するには?

Dropbox からファイルを削除する方法はいくつかあります。

Dropbox のファイル、フォルダ、共有フォルダのサイズを確認するには?

Dropbox のファイルやフォルダのサイズを確認する方法は 2 つあります。

  • 注:右クリックするか、Control キーを押しながらクリックして[プロパティ](Windows)または[情報を見る](Mac)を選択し、ファイルやフォルダのサイズを表示する必要がある場合があります。

現在使用中の容量を確認するには?

Dropbox アカウントの空き容量を確認してください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。