Dropbox Paper ドキュメントをエクスポートする

 

既存のドキュメントは、以下の手順ですべて .docx(Microsoft Word)ファイル、.md(Markdown)ファイル、.pdf(PDF)ファイルのいずれかに変換できます。

Paper ドキュメントをエクスポートする

  1. 閲覧中の Papar ドキュメントで[...]アイコンをクリックします。
  2. エクスポート]をクリックします。
  3. ダウンロードするファイル形式を選択します。
  4. ダウンロード]をクリックします。

Paper ドキュメントのエクスポートについて

  • 埋め込みファイルは完全なプレビューではなくリンクとしてエクスポートします(YouTube や SoundCloud ファイル)
  • .docx エクスポート機能は Microsoft Word 形式にのみ対応しています(Google ドキュメントや OpenOffice には対応していません)
  • Microsoft Word のバージョンによっては、エクスポートで特殊文字を正しく表示できない場合があります
  • 表やタイムラインなど、ドキュメントの一部機能が違って見えることがあります

自分で作成したドキュメントをすべてエクスポートする

Paper ドキュメントをすべて一度にエクスポートできるのは、旧リリース版の Dropbox Paper をご利用いただいている Dropbox ユーザーのみに限ります。2020 リリース版の Dropbox Paper をご利用の場合は、一度にエクスポートできるドキュメントは 1 件のみです。手順については上記をご覧ください。

ご利用のリリース版を確認するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイルを新規作成]をクリックします。
  • プルダウン メニューに Dropbox Paper が表示されている場合は Dropbox Paper の新しい 2020 リリース版を利用中です。
  • プルダウン メニューに Dropbox Paper が表示されない場合は、旧リリース版を利用中です。

ご自分で作成したドキュメントすべてを一括でエクスポートするには、次の手順に沿ってください。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [Paper]をクリックします。 
  3. ご自分のアバターをクリックします(まだアバターを設定していない場合はイニシャルが代わりに表示されます)。
  4. [作成したドキュメントをダウンロード]をクリックします。 
  5. ダウンロードするファイル形式を Microsoft Word(.docx)または Markdown(.md)から選択します。 
  6. [エクスポート]をクリックします。 

Dropbox Business 管理者

Dropbox Business の管理者はチームの Paper 機能を無効にする際に、チームの Paper ドキュメントをすべてエクスポートすることができます。

すべてのファイルのエクスポート方法についてはこちら

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。