サード パーティ製アプリで Dropbox ファイルを開いたり編集したりする方法

Dropbox アカウントから直接サード パーティ製アプリを使って Dropbox ファイルを開いたり編集したりすることができます。新しく編集したファイルは元のファイルとともに保存されますが、編集したファイルの名前には追加情報が付加されます。

Dropbox.com から

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 開きたいフォルダの名前にカーソルを合わせて[...](省略記号)をクリックします。
  3. 開く]にカーソルを合わせて、ファイルを開くサードパーティのアプリをクリックします。
    注:プルダウン オプションは、開こうとしているファイルの種類に基づいて表示されます。必要なアプリが表示されない場合は、[アプリをリンク]をクリックして、指示に沿ってアプリを接続するか、アプリ接続の詳細についてご確認ください。[開く]メニューが表示されない場合は、以下をご覧ください。
  4. ファイルの編集や操作が完了したら、ファイルを保存または変更内容を適用します(アプリによりこの手順は異なります)。

[開く]メニューが表示されない場合

開く]メニューが表示されない場合は、2 つの理由が考えられます。

Dropbox デスクトップ アプリの場合

  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 開きたいファイルの名前を右クリックして、[このアプリで開く...]をクリックします。
  3. ファイルを開くサード パーティのアプリをクリックして、[OK]をクリックします。
    注:開こうとしているファイルの種類によってアプリのオプションは異なります。[他のアプリ]をクリックすると、その他のオプションを利用できます。
  4. ファイルの編集や操作が完了したら、ファイルを保存または変更内容を適用します(アプリによりこの手順は異なります)。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。