Dropbox ウェブサイトからファイルを開く方法

開く]ボタンをクリックすると、dropbox.com からファイルを開くことができます。使用できるアプリケーションは、ご利用の Dropbox、オペレーティング システム、ファイル形式によって決まります。

dropbox.com からファイルを開くには、次のどちらかの手順を行ってください。

  • ファイルにカーソルを合わせ、[開く]をクリックし、メニューからアプリケーションを選択する
  • ファイルをプレビューし、画面上部の[開く]をクリックし、メニューからアプリケーションを選択する

ファイルはどのようなアプリケーションで開くことができますか?

開く]プルダウン メニューに表示されるオプションは、開こうとしているファイルの形式(.docx、.xlxs、.pdf など)によって異なります。

たとえば、dropbox.com で .docx ファイルを開いている場合、[開く]プルダウン メニューには次のようなオプションが表示されます。

  • Paper にコピー
  • Finder/Windows エクスプローラーで表示する](またはパソコンのデフォルトのファイル マネージャーで表示する)
  • Microsoft Word で開く](または .docx を開くためのパソコンのデフォルトのアプリケーションで開く)
  • Microsoft Word Online](またはパソコンのデフォルト アプリケーションのオンライン版)
  • DocuSign](または Dropbox アカウントに接続済みで、.docx ファイルを開くことができるサードパーティ製アプリ

ファイルがパソコン上の Dropbox フォルダと同期していない場合、このプルダウン メニューにはオンライン アプリケーションのみ表示されます。たとえば、パソコンと同期していない .docx ファイルは、Microsoft Word Online や Paper などのオンライン アプリケーションでのみ開くことができ、Microsoft Word などのパソコン上のアプリケーションで開くことはできません。

[開く]をクリックしてもプルダウン メニューが表示されない場合

開く]をクリックしてもプルダウン メニューが表示されない場合は、次の 2 つの理由が考えられます。

ファイルが Dropbox アカウントに保存されていない

この事象は、誰かから共有されたファイルを自分の Dropbox アカウントに保存しなかった場合に起こります。共有されたファイルを保存する手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com で当該のファイルを開きます
  2. ページ上部の[ダウンロード]をクリックします
  3. Dropbox に保存]をクリックします

Dropbox Business を使用していて、管理者が[拡張機能]を無効にしている

Dropbox Business チームのメンバーの場合、チーム管理者がチームの拡張機能をオフにしていると、[開く]をクリックしてもプルダウン メニューは表示されません。

これまでパソコンに Dropbox アプリをインストールしたことがない場合は、こちらからインストールしてください。インストールすると、パソコン上に Dropbox フォルダが作成され、すべてのオンライン ファイルが自動的に同期されます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。