サード パーティ製アプリで Dropbox ファイルを開いたり編集したりする方法

Dropbox アカウントから直接サード パーティ製アプリを使って Dropbox ファイルを開いたり編集したりすることができます。手順は次のとおりです。

Dropbox アカウントから直接サード パーティ製アプリを使って Dropbox ファイルを開く、または編集することができます。手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインするか、Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
  2. 開きたいフォルダの名前にカーソルを合わせて[...](省略記号)をクリックします。
  3. 開く]にカーソルを合わせて、ファイルを開くサードパーティのアプリをクリックします。
    • :プルダウン メニューのオプションは、開こうとしているファイル タイプに基づいて表示されます。ファイルを開きたいアプリが表示されない場合は、[アプリをリンク]をクリックし、画面に表示される手順でそのアプリをリンクしてください。
  4. ファイルの編集や操作が完了したら、ファイルを保存または変更内容を適用します(アプリケーションによりこの手順は異なります)。

新しく編集したファイルは元のファイルとともに保存されますが、ファイル名にはファイルのステータスと使用したアプリの情報が追加されます。たとえば、元のファイル名が「My Contract.pdf」だった場合、新しく編集したファイルの名前は「My Contract (signed-AdobeSign).pdf」のようになります。

プルダウン メニューが表示されませんか?

開く]をクリックしてもプルダウン メニューが表示されない場合は、次の 2 つの理由が考えられます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。