Dropbox Extensions を使用して Dropbox 以外のアプリケーションでファイルを編集するには

Dropbox Extensions を利用すると、Dropbox アカウントから直接サード パーティ製アプリを使用してファイルの閲覧や編集を行えます。手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 開きたいファイルにカーソルを合わせます。
  3. 開く]をクリックすると、利用可能なアプリのプルダウン メニューが表示されます。
  4. ファイルを開くために使用したいサード パーティ製アプリをクリックします。
    • 初めて Dropbox アカウントとアプリをリンクする場合は、アプリケーションが承認を求める場合があります
  5. ファイルの編集や操作が完了したら、ファイルを保存または変更内容を適用します(アプリケーションによりこの手順は異なります)。
  6. 新しく編集したファイルは元のファイルとともに保存されますが、ファイル名にはファイルのステータスと使用したアプリの情報が追加されます。たとえば、元のファイル名が「My Contract.pdf」だった場合、新しく編集したファイルの名前は「My Contract (signed-AdobeSign).pdf」のようになります。

注:Dropbox Business チーム管理者は、チーム全体の拡張機能をオンまたはオフにできます。

Dropbox でファイルを開く方法についてはこちらをご覧ください。

 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。