Dropbox Paper にファイルを挿入する方法

50 MB 未満のサイズであれば、画像、動画、ドキュメントなどあらゆる種類のファイルをドラッグ & ドロップするだけで Paper ドキュメントに挿入できます。

Dropbox Paper ドキュメントにファイルをドラッグする:

  1. ファイルを挿入する Paper ドキュメントを開きます。
  2. ファイルをドキュメントにドラッグすると青い線が表示されるので、その線を目安に配置します。

ファイルは、自動的に Dropbox 内の「Paper アップロード」フォルダにアップロードされます。Dropbox はそのファイルへのリンクを作成し、Paper ドキュメントに貼り付けます。

:画像は Dropbox にアップロードされません。また、Dropbox の容量を消費することもありません。

また、ファイルを手動で挿入することもできます。

  1. Paper ドキュメントの何も入力していない行をクリックします。
  2. メニューに表示される[メディアを追加]アイコンをクリックします。
  3. ファイルを選択します。

すでに Dropbox に保存済みのファイルをドラッグした場合

Dropbox アカウントに保存済みのファイルと同じものをドラッグしても既存のファイルにリンクされるので、アカウントの容量を無駄に使用することはありません。

Dropbox に保存済みのファイルと部分的に一致するファイルをドラッグすると、「このファイルはすでに Dropbox に存在している可能性があります」というメッセージが表示されます。その場合は、次のいずれかを選択してください。

  • Dropbox アカウントに保存済みの既存のファイルにリンクする
  • ドラッグした方の新しいファイルを使用する

Dropbox Paper に一度に複数のファイルをドラッグできますか?

はい、Dropbox の容量制限内であれば、複数のファイルを一度に Dropbox Paper にドラッグできます。

Dropbox Paper にフォルダをドラッグできますか?

いいえ、現時点では Paper ドキュメントにドラッグできるのはファイルだけです。ただし、フォルダへのリンクを挿入することは可能です。

ドロップしたファイルはどのように表示されますか?

Paper が対応している形式のファイルをドラッグすると、そのファイルのスナップショットやプレビューが表示されます。詳しくは、対応しているファイル形式のリストをご覧ください。

Paper が対応していないファイル形式の場合は、UFO アイコンとファイル名が表示されます。プレビューが表示されないだけで、アイコンをクリックするとファイルにアクセスできます。

詳しくは、プレビューできるファイル形式とプレビューのカスタマイズ方法をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。