Dropbox を実行するためのシステム要件

機能をフル活用するには、最新バージョンの Dropbox アプリを利用してください。また、Dropbox アプリを利用するデバイスの最小要件は次のとおりです。

  • 1 GB のハード ドライブ容量
  • 2 GB の RAM

システム要件を確認するには、ご利用のデバイスやオペレーティング システムを選択してください。

以下を実行するために追加のアップデートが必要になることがあります。

iOS 版 Dropbox モバイル アプリのシステム要件

iPhone、iPad、iPod touch で Dropbox アプリを利用するための要件:

Android 版 Dropbox モバイル アプリのシステム要件

Android スマートフォンで Dropbox アプリを利用するための要件:

Windows 10(S モード)版 Dropbox アプリのシステム要件

Windows 10(S モード)(ユニバーサル Windows プラットフォーム)搭載のデバイスで Dropbox アプリを利用するための要件:

Mac 版 Dropbox アプリのシステム要件

Mac パソコンで Dropbox アプリを利用するための要件:

Windows 版 Dropbox アプリのシステム要件

Windows(S モードは除く)で Dropbox アプリを利用するための要件:

Linux 版 Dropbox アプリのシステム要件

Linux の必須要件

Linux パソコンで Dropbox アプリを利用するための要件:

  • Ubuntu 14.04 以上、Fedora 21 以上 のオペレーティング システム
  • Glibc 2.19 以上
  • 最新の Linux 版 Dropbox アプリ
  • ハード ドライブ上の Dropbox フォルダ、または以下のいずれかのファイル システム タイプでフォーマットされたパーティション:
    • ext4
    • zfs(64 ビットのシステムのみ)
    • eCryptFS(ext4 で復元)
    • xfs(64 ビットのシステムのみ)
    • btrfs

注:オペレーティング システムの要件を満たしていないデバイスでも、Dropbox デスクトップ アプリケーションをご利用いただけますが、動作が異なる場合があります。

  • Linux のシステム要件を満たしていない状態で問題が発生し、Dropbox サポートに問い合わせた場合、正しいシステム要件を満たすよう求められます。

Linux 上の製品版 Dropbox アプリ

さらに、製品版 Dropbox デスクトップ アプリを利用するための要件:

  • 所定のオペレーティング システムを実行できるパソコンと、以下のいずれかのデスクトップ環境:
    • GNOME Shell(トレイ アイコンを表示するには TopIcons 拡張機能が必要になる場合があります)
    • Unity
    • GNOME クラシック
    • XFCE(対応している Nautilus の依存パッケージが必要)
  • 以下の追加要件(該当する場合):
    • GTK 2.24 以上
    • Glib 2.40 以上
    • Libappindicator 12.10 以上
    • Nautilus 3.10.1 以上

Linux 上のヘッドレス Dropbox アプリ

Dropbox アプリを「ヘッドレス」(コマンド ラインのみを使用する)で実行するには、Dropbox アプリの必須要件のみ必要になります。その後、アプリをインストールし、Linux コマンド ライン インターフェース(CLI)でデスクトップ アプリを制御します。

dropbox.com のシステム要件

最新のブラウザを利用すれば dropbox.com からファイルを転送してダウンロードすることができますが、dropbox.com を最も快適に利用するには、次のブラウザの最新バージョンまたはその 1 つ前のバージョンをご利用になることをおすすめします。

Dropbox Business チームでは別のチームから管理者を追加して、自分のチームを管理してもらうことができます。新しい管理者が「マルチチーム管理者」になります。新しい管理者または「マルチチーム管理者」は、自分のチームの管理者と同じ権限を持ちますが、以下の例外があります。

  • 管理コンソールの[お支払い]ページと[ヘルプ]ページにアクセスできない
  • チーム メンバーのアカウントにログインできない

自分のチーム内のユーザーに管理者権限を付与する方法は、こちらをご覧ください。

別のチームから管理者を追加(または削除)する方法

チーム管理者は、別のチームに所属しているユーザーに管理リクエストを送信することができます。手順は次のとおりです。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 左側の列で[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 信頼チーム]をクリックします。
  5. チームを追加]をクリックします。
  6. 信頼チームからチーム管理者を追加]に追加する管理者のメール アドレスを入力します。
  7. 自分の管理コンソールへのアクセスをこの信頼チームに許可する]をクリックします。
  8. 続行]をクリックします。
  9. チェックボックスをオンにしてチームを承認します。
  10. リクエストを送信]をクリックします。

別の管理者は入力したメール アドレス宛てに通知を受け取ります。その通知から[信頼チーム]ページにアクセスできるので、リクエストを許可してください。

チームから管理者を削除するには、[信頼チーム]ページにアクセスして、チーム名の横にある[アクセス権を取り消す]をクリックしてください。

別のチームの管理者として自分を追加(または削除)する方法

セキュリティ上の理由により、別のチームの管理者として自分自身を追加することはできません。別のチームの管理者に連絡し、手順に従ってあなたを管理者として追加するように依頼してください。

別のチームの管理者から自分自身を削除する場合は、次の手順に従ってください。

  1. 別のチームの管理コンソールにログインします。
  2. 設定]をクリックします。
  3. 信頼チーム]をクリックします。
  4. 当該のチームの横にある[チームを削除]をクリックします。

Dropbox Paper と Dropbox Showcase のシステム要件

最近のブラウザであれば、Dropbox Paper と Dropbox Showcase を利用できるものがほとんどです。ただし、快適にご利用いただくには最新バージョンまたはその 1 つ前のバージョンをご利用ください。

Dropbox Paper モバイル アプリ

iPhone、iPad、iPod touch の場合:

Android スマートフォン:

IPv6 アドレッシングのシステム要件

Dropbox デスクトップ アプリは IPv6 アドレッシングを使用するネットワークでの接続をサポートしています。 

要件

  • 最新バージョンの Dropbox デスクトップ アプリ
  • 動作中の DNS64/NAT64 ゲートウェイがあること

Dropbox はネットワークで使用されているアドレス プロトコルを自動検出します。社内ネットワークで IPv6 アドレスを使用している場合は、Dropbox デスクトップ アプリケーションも問題なくこの環境で機能します。

デュアルスタック(またはネイティブ デュアルスタック)IP の導入について

IPv6 と IPv4 の両方が利用可能なデュアルスタック IP を導入している場合、Dropbox はデフォルトで IPv6 ネットワークを使用しますが、IPv6 アドレスの解決に時間がかかる場合 Dropbox アプリは IPv4 を使用します。

LAN 同期は IPv4 を使用します。社内ネットワークが IPv6 のみに対応している場合は LAN 同期を使用できません。

Dropbox のご利用は初めてですか?

Dropbox を初めてご利用になる方、久しぶりに使うので基本をおさらいしておきたいという方に、Dropbox アカウントのノウハウについて自分のペースで進められるトレーニング クラスバーチャルでインストラクターが説明するトレーニング クラスをご用意しています。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。