Dropbox アカウントにスクリーンショットを保存する

スクリーンショット機能を使用すると、スクリーンショットを自動的に Dropbox アカウントに保存することができます。この機能をオンにすると次のように動作します。

  • Dropbox アカウント内の「スクリーンショット」フォルダへ瞬時にスクリーンショットを保存する
  • 簡単に共有できるようにスクリーンショットへのリンクをクリップボードにコピーする

この機能を利用できるのは Mac または Windows パソコンのみです。なお Windows 10(S モード)では利用できません。

注:macOS 10.15(Catalina)以降のバージョンを利用していると「Dropbox フォルダにあるファイルへのアクセスを Dropbox に許可してください」という通知が表示されます。

OK]をクリックするとスクリーンショットが Dropbox に保存されます。この設定はいつでも変更することができます。

  1. システム環境設定]を開きます。
  2. セキュリティとプライバシー]をクリックします。
  3. プライバシー]タブをクリックします。
  4. ファイルとフォルダ]をクリックします。
  5. Dropbox]の[デスクトップ]の横にあるボックスをオンまたはオフにします。

Mac または Windows パソコンで Dropbox にスクリーンショットを保存する方法

Mac または Windows パソコンで自動的に Dropbox にスクリーンショットを保存するには、次の手順に従ってください。

  1. Dropbox デスクトップ アプリケーションがパソコンにインストールされていて、起動していることを確認します。
  2. システム トレイまたはメニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
  3. 右上にあるプロフィール写真またはイニシャルをクリックします。
  4. 基本設定…]をクリックします。
  5. インポート]をクリックします。
  6. Dropbox にスクリーンショットを保存]の横にあるチェックボックスをオンにします。

注:Mac パソコンをご利用の場合、この機能を利用するにはスクリーンショットをデスクトップに保存するように設定する必要があります。Mac 上のスクリーンショットの保存先を選択します。

Business アカウントまたは個人用アカウントのどちらにスクリーンショットを保存するか選択する方法

Dropbox Business アカウントを個人用の Dropbox アカウントにリンクしていて、どちらのアカウントも同じパソコンにリンクされている場合、スクリーンショットの保存先アカウントを選択することができます。[Dropbox にスクリーンショットを保存]チェックボックスの横にあるプルダウン メニューを使用してください。

モバイル デバイスで Dropbox にスクリーンショットを保存する方法

スクリーンショット機能はモバイル デバイスでは利用できません。代わりの方法として、カメラアップロード機能を使用すれば、自動的にカメラロールを Dropbox にアップロードすることができます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。