Dropbox で Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成して共有する

Dropbox for G Suite では Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com や Dropbox デスクトップ アプリケーションから作成、管理、共有することができます。

注:

Dropbox で作成した Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Dropbox アカウントで保存すると、その容量はストレージ容量の使用対象になります。Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの変更内容は自動的に Dropbox アカウントで保存されます。Google ドライブや Google アカウントでは変更内容が保存されません。

Dropbox から Google(ドキュメント、スプレッドシート、スライド)で Microsoft Office ファイル(Word、Excel、PowerPoint)を編集することもできます。

Dropbox Business のチーム管理者の方へ

チーム全体でファイル編集アプリ(Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドなど)を管理する方法をご覧ください。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com で作成する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを dropbox.com で新しく作成する:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. ファイルの保管先にするフォルダをクリックします。
  4. ファイルを新規作成]をクリックします。
  5. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。

ファイル(およびすべての変更内容)は、Dropbox アカウントにも保存されます。

注:Internet Explorer 11 ではこの機能が正常に動作しない場合があります。

Google ドキュメント/スプレッドシート/スライドを Dropbox デスクトップ アプリケーションで作成する

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Dropbox デスクトップ アプリケーションで新しく作成するには:

  1. Dropbox デスクトップ アプリを開きます。
  2. ファイルの保管先となるフォルダをダブルクリックします。
  3. 作成]をクリックします。
  4. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。

ファイル(およびすべての変更内容)は、Dropbox アカウントにも保存されます。

または Dropbox のシステム トレイ/メニュー バーで Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成できます。手順は次のとおりです。

  1. システム トレイまたはメニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. +](プラス記号)をクリックします。
  3. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。
  4. ファイル名と保存先を選択します。
  5. 作成]をクリックします。

ファイル(およびすべての変更内容)は、Dropbox アカウントにも保存されます。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Dropbox モバイル アプリで作成する

Dropbox モバイル アプリでは、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドのプレビューを開いたり、保存してオフラインで閲覧可能にすることができますが、作成や編集を行うことはできません。

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを Dropbox で共有する

Dropbox に保管したファイルを共有するのと同じように、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを共有できます。[共有]ボタンをクリックするか、ファイルへのリンクをコピーして貼り付けてください。

Google ドキュメント/スプレッドシート/スライドでへのアクセスを許可する際に、編集可能または閲覧可能の権限を指定できます。リンクを使用してファイルを共有する場合もこの対象に含まれます。ファイルの[リンク設定]で共有リンクのアクセスをより細かに制限したりリンクを作成後に無効にしたりすることもできます。 

Google で Microsoft Word、Excel、PowerPoint のファイルを開く

Dropbox から Google(ドキュメント、スプレッドシート、スライド)で Microsoft(Word、Excel、PowerPoint)を開いたり編集したりできます。Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドの変更内容は自動的に Microsoft Office ファイルで保存されます。

Dropbox アカウントから Google で Microsoft Office ファイルを開いたり編集するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[すべてのファイル]をクリックします。
  3. Word(.docx)、Excel(.xlsx)、PowerPoint(.pptx)のファイルのいずれかにカーソルを合わせます。
  4. 開く]をクリックします。
  5. Google ドキュメント]、[Google スプレッドシート]、[Google スライド]のいずれかをクリックします。

注:これは .doc、.xls、.ppt ファイルには適用されません

Google で Microsoft のファイルをデフォルトで開くように設定できます。

Dropbox で Google ドキュメント、スプレッドシート、スライドを作成中にエラーが発生する

G Suite の Dropbox を使用するには、Google アカウントに使用するメールが Dropbox アカウントに使用するメールと一致する必要があります。

この機能に問題が発生した場合の対応:

  • ブラウザ設定でサードパーティの Cookie を有効にする
  • Dropbox アカウントと同じメール アドレスを使用している Google アカウントにログインしていることを確認する
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。