Dropbox Transfer の使用方法

Dropbox Transfer を使用すると、共同編集する必要がないファイルを簡単に送信できます。たとえば、完成したプロダクトや契約書をクライアントに送信する場合に Dropbox Transfer を使用すると便利です。 

フォルダを共有する方法に比べ、Dropbox Transfer ならファイルの所有者が以下のようにファイルをより細かく制御できます。

  • ファイルの所有者は、送信したファイルの閲覧回数とダウンロード数を確認できます
  • 転送によって共有したファイルは、共有相手の Dropbox フォルダには表示されません
  • 転送は 7 日間が経過すると自動的に有効期限切れになります
  • 転送相手は、転送に含まれているファイルを編集することはできません

転送相手は、あなたの名前が記載されたリンク、転送パッケージに含まれるファイル名のリストとサイズ、有効期限を受け取ります。受け取った転送リンクは、共有することが可能です。なお、転送パッケージへのアクセス/ダウンロードに Dropbox アカウントを所有する必要はありません。

注:転送パッケージのサイズの上限はご利用のプランによって異なります。

  • Basic(無料):100 MB
  • Plus: 2 GB
  • Professional: 100 GB
  • Business Standard: 2 GB
  • Business Advanced、Enterprise、Education: 100 GB

転送を作成する

dropbox.com で転送を作成するには、次の手順に従ってください。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 転送]をクリックします。
  3. 転送を作成]をクリックします。
  4. 次のいずれかの方法で転送にファイルを追加します。
    • プラス アイコンをクリックする
    • パソコンからファイルをドラッグ & ドロップする
    • Dropbox から追加]をクリックします。
  5. 次へ]をクリックします。
  6. プルダウン メニューを使用して有効期限を選択します。
    • 転送は 7 日間が経過すると有効期限が切れるように自動設定されますが、Professional、Business Advanced、Enterprise、Education プランのいずれかをご利用の場合は、7 日、30 日、60 日、90 日の中から有効期限を選択できます
  7. 次へ]をクリックします。
  8. リンクをコピー]または[メールで送信]をクリックします。

パソコンの Dropbox フォルダから転送を作成するには、次の手順に従ってください。

  1. パソコンで Dropbox フォルダを開きます
  2. 転送パッケージに追加するファイルまたはフォルダを右クリックします。
  3. 転送で送信...]をクリックします。
    • 転送に有効期限またはパスワードを設定するには、歯車のアイコンをクリックします。
    • ファイルを追加するには[+]アイコンをクリックします。
  4. 次へ]をクリックします。
  5. 転送リンクを共有するには、[リンクをコピー]または[転送をメールで送信]をクリックします。

注:閲覧回数ダウンロード回数を確認できるのは、メールで送信した転送のみです。

転送をカスタマイズする方法

Dropbox Professional、Dropbox Business Advanced、Dropbox Business Enterprise、Dropbox Education の各プランをご利用の場合、転送の背景を変更したり、カスタム ロゴを追加したりできます。選択した背景とロゴは、もう一度変更するまですべての転送に表示されます。

転送をカスタマイズするには次の手順に従ってください。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 転送]をクリックします。
  3. デザインをカスタマイズ]をクリックします。
  4. 背景を選択する]または[ロゴを選択]の横にあるプルダウン メニューをクリックして背景色、背景の画像、ロゴを追加します。
  5. 保存]をクリックします。

転送を削除する

転送を削除すると、アカウントからその転送が削除され、リンクを受け取ったユーザー全員がそのファイルを表示できなくなります。転送を削除する手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [転送]をクリックします。
  3. 削除する転送の横の[...]をクリックします。
  4. [削除]をクリックします。

なお、削除した転送を復元することはできません。

転送の閲覧回数とダウンロード数を確認する

誰かが転送をダウンロードすると、その転送を作成したユーザーに通知メールが届きます。転送の閲覧回数とダウンロード数を確認する手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [転送]をクリックします。
  3. 各転送の横の[アクセス数]と[ダウンロード数]を確認します。

転送の有効期限を変更する

転送の有効期限が切れると、リンクを受け取ったユーザーは転送にアクセスできなくなります。また、転送を再送することもできません。送信済みの転送の有効期限を変更する手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [転送]をクリックします。
  3. 有効期限を変更する転送をクリックします。
  4. [設定]で、[有効期限]の下の矢印をクリックし、新しい有効期限を選択します。
  5. [保存]をクリックします。

有効期限が切れた転送を表示する

転送を作成したユーザーは、次の手順で有効期限切れの転送を確認できます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. [転送]をクリックします。
  3. [期限切れ]タブをクリックします。

注:Basic をご利用の場合、有効期限切れの転送を確認することはできません。

転送パッケージからファイルをダウンロードする方法

転送パッケージからパソコンにファイルをダウンロードするには、次の手順に従ってください。

  1. Dropbox Transfer リンクを開きます。
  2. ダウンロード]ボタンをクリックします。

ファイルは、ブラウザで設定されているダウンロード先に .zip 形式でダウンロードされます。ファイル名は「Transfer」です。

転送パッケージから Dropbox アカウントにファイルを保存する方法

  1. Dropbox Transfer リンクを開きます。
  2. Dropbox に保存]をクリックします。

ファイルは「Dropbox Transfer ファイル」フォルダ内の新規フォルダに保存されます。

Dropbox Business チームの転送を管理する方法

チームのファイル転送作成機能を無効にするには、次の手順に従ってください。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 共有]をクリックします。
  5. Dropbox Transfer によるファイルの共有]を[オフ]に切り替えます。

既存の転送リンクにアクセスできなくなります。

注:この設定を管理できるのはチーム管理者のみです。ユーザー管理者とサポート管理者が転送を無効にすることはできません。

チームの転送アクティビティを表示するには次の手順に従ってください。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. アクティビティ]をクリックします。
  4. 表示するアクティビティの種類でフィルタします。

注:メンバーがチームから削除されると、そのメンバーがチーム所属中に作成した転送は削除され、アクセスできなくなります。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。