Dropbox Business の使用方法

Dropbox ならすべての作業ファイルを保管できます。ファイルの保管、プロジェクトの共同作業、アイデアの実現もおまかせください。1 人での作業にもチームでの作業にも対応しています。

直感的に使える共同編集ツールと高度なセキュリティ機能を備えた Dropbox があれば、外出先でも作業を完了できます。

Dropbox Business のスタート ガイドをご覧ください。

クラウドの Dropbox

Dropbox では、オンラインで作業するときに必要なすべてのファイルがクラウド上に保管されるため、いつ、どこにいても、どのデバイスからでも重要なファイルの保存、アクセス、共有を行えます。

ファイルをクラウドに保管することで、1 つのデバイスやハード ドライブに縛られずに済みます。Dropbox アカウントに追加したものはすべて dropbox.com と、アカウントにリンクしたすべてのパソコン、スマートフォン、タブレット上で更新されます。ドキュメントの変更や削除も反映されます。安心して Dropbox にお任せください。

アカウントにアクセスする

新しいアカウントには、Dropbox ウェブサイト、パソコンのデスクトップ上の Dropbox フォルダ、Dropbox モバイル アプリからアクセスできます。Dropbox アカウントを最大限に活用するには、パソコン、タブレット、スマートフォンに Dropbox アプリをインストールしてください。

使用を開始する前に、まず Dropbox アカウントにログインしてください。

dropbox.com にログインします。

dropbox.com 上でファイルやアクティビティをまとめて表示できます。ファイルの追加や共有、チームの更新、PaperShowcase などの機能へのアクセス、アカウント設定の管理を行えます。

Dropbox Business アカウントのログイン情報でログインする

Dropbox Busuiness チームへの招待メールが届いたら、招待メールに記載されている[チームに参加する]を選択し、手順に沿って登録します。招待メールが届かない場合は、IT 担当者または Dropbox Business 管理者にお問い合わせください。

Business チームに参加する

Dropbox アカウントにログインする

Google のログイン情報を使用して Dropbox アカウントにログインする

Dropbox アカウントにログインできない

アカウントをリンクする

Dropbox Business を使用すると、チーム メンバーは安全かつセキュアな場所でアイデアを出し合うことができます。チーム メンバーは、会社の管理者が管理するビジネス用アカウントでファイルの保管、共有、共同編集を行います。管理者は、会社の Dropbox Business アカウントに関連付けられているユーザー、チーム ワークフロー、すべてのコンテンツを管理できます。

また、パソコンまたはモバイル デバイス上で個人用アカウントとビジネス用アカウントをリンクし、リンク後もそれぞれ独立したアカウントとして使用することが可能です。つまり、個人用ファイルとビジネス用ファイルを区別しつつ、ログインやログアウトの手間をかけずに簡単にアカウントを切り替えることができるため、たとえば個人用アカウントに保管しているお気に入りのネコの写真を職場で簡単に見ることができます。

手順:Dropbox Business と個人用アカウントをリンクする

1. 新しい Dropbox Business アカウントのログイン情報を使用して dropbox.com にログインします。
 
2. ページ右上の自分のアバターをクリックします。
 
3. [設定]を選択します。
 
4. [Dropbox(個人用)をリンクする]で[リンク]をクリックします。
 

 

Dropbox デスクトップ アプリ

パソコンに Dropbox デスクトップ アプリをインストールすると、ハード ドライブ上に Dropbox フォルダが作成されます。Dropbox フォルダの機能は一般的なフォルダと変わりありません。ファイルを移動するには、ファイルをこの Dropbox フォルダにドラッグします。Dropbox フォルダ内に移動したファイルは自動的に Dropbox クラウドにアップロードされ、あらゆるデバイスからアクセスできるようになります。また、パソコンのシステム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)にも Dropbox アイコンが表示されるようになります。このアイコンをクリックすると、最近のアクティビティや通知、ファイルのクイック リンクが表示されます。

手順:デスクトップ アプリ

Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードしてインストールする

パソコンに Dropbox デスクトップ アプリをダウンロードしてインストールする手順は次のとおりです。

  1. パソコンにデスクトップ アプリをダウンロードします。

  2. インストールが完了したら、プロンプトに従って Dropbox Business アカウントのログイン情報でログインします。ログインには dropbox.com で使用しているメール アドレスとパスワードを使用する必要があります(すべてのデバイス共通)。

  3. 個人用アカウントと Dropbox Business アカウントをリンクする場合は、個人用アカウントにログインします。

  4. パソコンに Dropbox をインストールすると、ハード ドライブDropbox フォルダが作成されます。また、パソコンのシステム トレイ(Windows)またはメニュー バー(Mac)にも Dropbox アイコンが表示されるようになります。

 

Dropbox デスクトップ アプリは Linux、macOS、Windows オペレーティング システムでご利用いただけます。(Windows 10(S モード)を実行中の場合は、こちらの記事をご覧ください)。

Dropbox とご利用のオペレーティング システムの互換性についての詳細をご覧ください。

パソコン上でデスクトップ アプリの設定を変更する方法

Dropbox をインストールできない場合の解決方法

Dropbox アカウントにファイルを追加する

Dropbox アカウントには、ほぼすべての形式のファイルを追加できます。方法は次のとおりです。

  • デスクトップでは、Dropbox フォルダにファイルをドラッグ アンド ドロップします。

    • また、ほとんどのアプリケーションで、ファイル メニューの[名前を付けて保存...]をクリックするとファイルを直接 Dropbox フォルダに保存できます

  • dropbox.com では、[アップロード]ボタンをクリックするか、ドラッグ アンド ドロップするとファイルを追加できます

  • スマートフォンまたはタブレットでは、Dropbox アプリを開いて[+]アイコンをタップするとファイルをアップロードできます

一度にたくさんのファイルを Dropbox に追加すると、アップロードが完了するまでに時間がかかることがあります。

Dropbox モバイル アプリ

どこにいてもチームとつながることができる Dropbox モバイル アプリを利用すると、Dropbox アカウントにリンク済みのあらゆるスマートフォンやタブレットからファイルに簡単にアクセスできます。同僚が追加した最新のコメントをチェックしたり、スマートフォンのカメラでドキュメントをスキャンしたりするだけでなく、オフラインでもファイルにアクセスできるように設定することも可能です。

スマートフォンまたはタブレットに Dropbox アプリをインストール済みの場合は、ビジネス用アカウントでログインしてください。それ以外のデバイスにまだ Dropbox アプリをインストールしていない場合は、dropbox.com/mobile または普段利用されているアプリ ストアからダウンロードしてください。

手順:ドキュメントをスキャンする

Dropbox のドキュメント スキャナーを利用すると、スキャンしたドキュメントを簡単にアップロード、整理、共有できます。スキャナーには光学的文字認識(OCR)機能が搭載されており、スキャンしたドキュメント内のテキストを検索することも可能です。

スマートフォンからドキュメントをスキャンして保存する手順は次のとおりです。

  1. Android または iOS デバイスで Dropbox アプリを開きます。

  2. +]をタップします。

  3. ドキュメントをスキャンする]を選択します。

    - Android デバイスをご利用の場合は確認メッセージが表示されるので、[許可]を選択してください

  4. 文書化するコンテンツの写真を撮ります。iOS デバイスのカメラロールから既存の画像を選択するか、Android デバイスで写真アイコンをタップして画像を選択することも可能です。

詳しくは、ドキュメント スキャナーの使用方法をご覧ください。