Dropbox モバイル アプリでファイルを作成またはアップロードする

Dropbox モバイル アプリでは、スマートフォンやタブレットから Dropbox アカウントでファイルを作成したり直接アップロードすることができます。アップロードしたファイルは、ご利用のパソコンの Dropbox や、その他のリンク済みデバイスと同期されます。

写真や動画をアップロードする

カメラアップロードをオンにしていない場合は、写真を Dropbox に手動で追加することができます。手順は次のとおりです。

  1. スマートフォンで Dropbox を開きます。
  2. 写真の保管先となる Dropbox フォルダを開きます。
  3. 画面下部にある[+](プラス)アイコンを選択します。
  4. 写真をアップロード]を選択します。
  5. アップロードする写真をタップします。
  6. フォルダのアイコンをタップ(Android の場合)または[次へ](iOS の場合)をタップし、ファイルの保存先となる場所を選択します。
  7. 場所を設定]を選択します。
  8. アップロード]を選択します。

注:現在、Windows デバイスでご利用の Dropbox アプリは動画のアップロードに対応していません。オペレーティング システムの制限があるため、デバイスから動画をアップロードする機能はご利用いただけません。

音声ファイルをアップロードする

iOS をご利用の場合は Dropbox モバイル アプリで音声を録音し、直接 Dropbox アカウントに保存することができます。手順は次のとおりです。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 画面下部にある[+](プラス)アイコンを選択します。
  3. 音声を録音]をタップします。
  4. 録音を開始するには赤い丸のアイコンをタップし、録音を停止するには赤い四角のアイコンをタップしてください。
  5. 音声ファイルの保管先となる Dropbox フォルダを選択します。
  6. アップロード]を選択します。

注:現在、Windows デバイスでご利用の Dropbox アプリは音声録音に対応していません。

他のファイル形式をアップロードする

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. ファイルの保管先となる Dropbox フォルダを開きます。
  3. 画面下部にある[+](プラス)アイコンを選択します。
  4. ファイルをアップロード](Android の場合)または[ファイルを作成またはアップロード](iOS の場合)をタップします。
  5. アップロード](Android の場合)または[ファイルをアップロード](iOS の場合)をタップします。

Microsoft Office アプリケーションを使用してコンテンツを作成することもできます。

Microsoft Office アプリケーションでコンテンツを作成するには

デバイスに SD カードがある場合は、SD カードから Dropbox にファイルをアップロードすることができます。 手順は次のとおりです。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 写真の保管先となる Dropbox フォルダを開きます。
  3. 画面下部にある[+](プラス)アイコンを選択します。
  4. ファイルをアップロード]を選択します。
  5. SD カードに戻り、アップロードするファイルを選択します。
  6. アップロード](またはデバイスによっては[開く])を選択します。

注:アップロードするファイルを探している時に SD カードが表示されない場合は、画面上にあるメニュー ボタンをタップし、[設定]で[その他のデバイスを表示]のチェックボックスがオンになっているか確認してください。

iOS ユーザーは、次のいずれかの方法で他のファイル形式をアップロードすることができます。

  • 他のアプリで表示される iOS の[次の方法で開く]メニューを使用する
  • iOS 8 以降のアプリ拡張機能を使用する
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。