DocSend ファイルを Dropbox アカウントに保存する方法

更新 Jan 16, 2024
DocSend アカウントと Dropbox アカウントの両方をお持ちの方は、署名済みの DocSend ドキュメントを Dropbox アカウントに自動または手動で保存することができます。これを行うには、ユーザーは DocSend 内でそのドキュメントのリンク所有者となっている必要があります。有効にすると、署名済みの DocSend ドキュメントとそれに付随する署名証明書の zip ファイルが Dropbox アカウントの DocSend フォルダに自動的に保存されます。ドキュメントのファイル名は、DocSend アカウントと Dropbox アカウントで同じ名前となります。
highlighter icon

注:この機能は、NDA(秘密保持契約)の Dropbox アカウントへの保存には対応していません。DocSend の NDA についての詳細はこちらをご覧ください

自動保存機能を有効/無効にする方法

自動保存機能を有効にするには、Dropbox に DocSend アカウントへのアクセス権を付与する必要があります。手順は以下のとおりです。

  1. docSend.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. リンク済みアプリ]をクリックします。
  5. Dropbox に接続]をクリックします。
  6. リンクしたい Dropbox アカウントをクリックします。
highlighter icon

注:Dropbox アカウントをお持ちの方は、まずログインする必要があります(まだログインしていない場合)。Dropbox アカウントをお持ちでない場合は、アカウントを作成する前にアカウントを作成するよう求められます。Dropbox アカウントの作成方法についてはこちらをご覧ください

Dropbox に DocSend アカウントへのアクセス権を付与したら、[署名済みドキュメントを Dropbox に保存する] のチェックボックスをオンまたはオフにして、[変更を保存]をクリックします。
highlighter icon

注:この機能を有効にしても、過去の DocSend ドキュメントは DocSend フォルダに保存されません。

DocSend ファイルを手動で保存する方法

自動保存を有効にしなくても、個々の DocSend ファイルを Dropbox に保存できます。DocSend で、保存するファイルの Dropbox アイコンをクリックします。zip ファイルが保存され、ご利用の Dropbox アカウントの DocSend フォルダで開きます。

highlighter icon

注:Dropbox アカウントで zip ファイルが自動的に開かない場合は、サードパーティ製のブラウザの拡張機能またはアドオン(ポップアップまたは広告のブロック機能など)によるエラーが発生している可能性があります。

これを解決するには、起動中のブラウザの拡張機能またはアドオンをすべて一時的に無効にしてください。DocSend から Dropbox ウィンドウを開く必要がなくなったら、これらのブラウザ拡張機能を再度有効にすることができます。拡張機能を引き続き使用する場合は、例外を作成して DocSend に適用するか、ホワイトリストに https://www.docsend.com を追加します。ただし、拡張機能によってはこの機能を利用できないものがあります。
この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。