Dropbox Advanced について

更新 Nov 30, 2023
Dropbox Advanced では、合計 15 TB のストレージ容量を提供しており、これをチーム全体で共有していただきます(アクティブに使用されている 1 ライセンスあたり 5 TB、最小 3 ライセンス)。同時に、高度な管理、監査、セキュリティ、インテグレーション機能をご利用いただけます。
highlight icon

注:Dropbox Advanced で購入できる最大ストレージ容量は 1,000 TB です。

各 Dropbox プランと機能の詳細はこちらをご覧ください

Dropbox Advanced でチームが使用できる機能

Dropbox Advanced なら、チームのデータ整理や作業への集中はもちろん、情報の同期も簡単です。Dropbox Standard のチームにご提供しているすべての機能に加え、次の機能もご利用いただけます。

  • 1 ライセンスあたりのストレージ:最小量のストレージ容量は合計 15 TB であり、これをチーム全体で共有していただきます(アクティブに使用されている 1 ライセンスあたり 5 TB、最小 3 ライセンス)*。
    • 注:アクティブに使用されている 1 ライセンスとは、1 ユーザーが定期的に Dropbox にログインして使用しているということです。
  • 大容量ファイルの送信:転送サイズ上限 100 GB の Dropbox Transfer で、大容量のファイルも送信できます。
  • チームの管理機能:チームの招待を実行したり、チーム メンバーがビジネス用のファイルで使用できるデバイスを承認することができます。また、ユーザーの代理ログインでチーム メンバーのビジネス用アカウントにログインすることもできます。
  • アプリ インテグレーション:シングルサインオン(SSO)インテグレーションと API コールをデータ移行に活用できます。
  • 管理者の管理機能:チームの管理作業を分担できる管理者階層にアクセスできます。
  • セキュリティ アラートとランサムウェアの検出:脅威の疑いがあった場合に通知を受け、すぐにデータを保護するための対策を講じることができます。
  • リアルタイム サポート:電話、チャット、メールでサポート担当者と連絡を取り合うことができます。

* Dropbox Advanced を以前からご利用のお客様は、購入日に応じて追加のストレージ容量をリクエストできる場合があります。容量追加のリクエストについては、それが合理的でありかつ弊社が責任を持ってストレージを管理できる仕方であれば、対応させていただきます。

Dropbox Advanced に関するよくある質問

Dropbox Advanced の料金について

Dropbox Advanced の料金はチームのメンバー数やお客様の場所など、いくつかの要因によって異なります。

 

注:Dropbox Advanced プランは、少なくとも 3 ライセンスを購入していただく必要があります。

Dropbox Advanced の購入方法

Dropbox Advanced プランの購入については、こちらから購入ページをご覧ください

Dropbox Standard チームを Dropbox Advanced にアップグレードすることはできますか?

はい、既存のチーム アカウントをお持ちの場合は、Dropbox Advanced に移行できます。

 

Dropbox Standard を利用しているチームの場合は、管理コンソールから Dropbox Advanced に アップグレードできます。

  1. dropbox.com で管理者のアカウント情報を使用してログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. お支払い]をクリックします。
    • 注:お支払い情報]ページにアクセスできるのは特定の種類の管理者のみです。
  4. プランを変更するには[プラン変更]をクリックします。
  5. Dropbox Advanced]を選択します。
  6. 確認]をクリックします。

アップグレードの料金は、ご購入後すぐに日割り金額で請求されます。次回の請求期間から、加入プラン料金にチームの Dropbox Advanced の全額が含まれるようになります。

 

Dropbox Enterprise を利用しているチームの場合は、こちらからセールス チームまでお問い合わせのうえプランを変更してください。

使用しているアカウントがストレージ容量制限を超えた場合はどうなりますか?

Dropbox アカウントのストレージ容量の制限を超えるとファイル同期が停止します。アカウントの容量を制限内に戻すと同期が再開します。

 

弊社のサポート チームがお客様に連絡を差し上げて、容量を制限内に戻すためにファイルの削除が必要であることをお伝えさせていただく場合もあります。それでもアカウントが容量の制限内に戻らない場合、アカウントが閉鎖されるか、ファイルが削除される可能性があります。このような事態になる前にお客様には通知を差し上げ、ファイルを保存していただくための時間を確保できるようにします。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。