Dropbox チーム ライセンスを追加または削除する方法

Dropbox Standard、Advanced、または Enterprise チームのメンバーそれぞれにライセンスが必要です。特定の種類の管理者は、管理コンソールからライセンスを追加または削除することができます。

:承認待ちのチームへの招待と使用停止中のライセンスはチームの合計ライセンス数に含まれます。無効になっているライセンスは削除することをおすすめします。

パソコンで購入した Dropbox 加入プランをキャンセルする方法はこちらをご覧ください。

ライセンスを追加または削除する

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. お支払い]タブをクリックします。
  4. プランを管理]をクリックします。
  5. ラインセンスを管理]をクリックします。
  6. 表示されたボックスでラインセンス数を変更します。ライセンスを追加すると、その料金が表示されます。
  7. ライセンスを追加]をクリックします。必要のないライセンスを削除する場合は、[ライセンスを削除]をクリックします。

インサイト ダッシュボードからライセンスを追加する方法もあります。[残りのライセンス数]で[ライセンスを追加]をクリックしてください。

チーム アカウントに容量を追加する

Dropbox Standard、Advanced、Enterprise でチームが利用できる保存容量はプランによって異なります。

  • Dropbox Standard:チーム メンバーと共有できる合計容量は 5 TB です。
  • Dropbox Advanced と Enterprise:容量制限の上限に近づいた場合には、ニーズに合わせて容量を追加していただけます。追加容量について、管理者は[管理コンソール]から Dropbox にお問い合わせいただけます。

保存容量とファイルの数

チーム アカウントに保管しているファイルの数が 30 万件を超えると、Dropbox のパフォーマンスが低下する可能性があります。これはソフト制限で、パソコンのハードウェアの仕様により大きく異なります。問題なくファイルを保存できる場合もあるようですが、原則として 1 台のパソコンに 100 万件以上のファイルを保管しないようにおすすめしています。この制限はファイル数のみで、各ファイルのサイズには関係ありません。

ファイル数が多すぎることで同期エラーが発生している可能性がある場合は、選択型同期を利用して特定のファイルのみパソコンに同期するようにしてください。この方法で同期したファイルは、dropbox.com と他のパソコンには保存されたままになります。

この他にも、帯域幅の設定を調整することで Dropbox の同期速度を向上させることもできます。

注:Dropbox アカウントに保管しているファイルの数が多いと、同期に時間がかかることがあります。同期の処理が遅れたり、時間がかかったりしても、必ずしもエラーが発生しているわけではありません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。