Dropbox チームの管理者権限を変更する方法

更新 Mar 26, 2024
person icon

この記事の情報は、Dropbox Professional、Essentials、Standard、Business、Advanced、Business Plus、Enterprise の特定の種類の管理者に適用されます。

チーム アカウントには管理者とチーム メンバーがいます。管理者はチームのメンバーシップの管理、設定の変更、請求の管理を行えます。チーム用 Dropbox アカウントでは 2 人以上の管理者を指定することをおすすめします。
 

Dropbox Standard または Business チームのすべての管理者は、チーム管理者としてグローバル権限を持っています。Dropbox AdvancedBusiness Plus、または Enterprise チームの管理者は、チーム管理者としてのグローバル権限か、より限定された権限のいずれかを持つことができます。 
 

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの権限管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

管理者を追加または変更する

  1. dropbox.com で管理者のアカウント情報を使用してログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックします。
  4. 管理者にしたいメンバーの横にある[](省略記号)をクリックします。
  5. 管理者に指定]をクリックします。
  6. ポップアップ ウィンドウで正しい管理者権限レベルを選択し、 [追加]をクリックします。
  7. [OK]をクリックします。

管理者を削除する

  1. dropbox.com で管理者のアカウント情報を使用してログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックして、アカウントを削除するメンバーを探します。
  4. 管理者権限を削除したいメンバーの横にある[](省略記号)をクリックします。
  5. 役割を変更]をクリックします。
  6. 管理者の役割を削除]をクリックします。
  7. OK]をクリックします。
highlighter icon

:チーム管理者を少なくとも 1 人指定する必要があります。

管理者権限を変更する方法

  1. dropbox.com で管理者のアカウント情報を使用してログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]をクリックします。
  4. 管理者権限を変更したいメンバーの横にある[](省略記号)をクリックします。
  5. 役割を変更]をクリックします。
  6. ポップアップ ウィンドウで正しい管理者権限レベルを選択し、 [変更]をクリックします。
  7. OK]をクリックします。

管理者の種類

あらかじめ管理者の役割が 8 種類用意され、各役割には異なる権限が与えられています。

  • チーム管理者にはすべての管理者権限が与えられます。
  • ユーザー管理者は、チーム メンバーのアカウントを追加、削除、管理できます。
  • サポート管理者は、パスワードのリセットなど、特定のタスクでチーム メンバーをサポートできます。
  • お支払い管理者は、支払いと契約更新を行うことができます。
  • コンテンツ管理者は、コンテンツの権限を設定しコンテンツを管理できます。
  • コンプライアンス管理者は、保持ポリシーと法的ホールドを管理できます。この管理者の役割は、データ ガバナンス アドオンをご購入いただいたチームのみご利用いただけます。
  • レポート管理者は、チームのアクティビティとメンバー データに関するレポートを作成できます。
  • セキュリティ管理者は、セキュリティ アラート、外部との共有、セキュリティ リスクを管理できます。

各種管理者の権限についての詳細は、以下の表をご確認ください。右にスクロールすると、すべての管理者の種類が表示されます。

組織設定

チーム管理者

ユーザー管理者

サポート管理者

お支払い管理者

コンテンツ管理者

コンプライアンス管理者

レポート管理者

セキュリティ管理者

先行アクセス プログラムの参加

X

X

X

X

X

X

グローバル認証設定

X

X

X

X

X

X

サード パーティ製アプリとのリンク

X

X

X

X

X

X

グローバル共有管理の変更

X

X

X

X

X

X

チーム フォルダの作成/削除

なし*

なし*

X

X

Dropbox Paper の設定管理

X

X

X

X

X

X

署名]ページ設定の管理

X

X

X

X

X

X

送信とトラッキング]設定の管理

X

X

X

X

X

X

デバイスの承認の管理

X

X

X

X

X

X

ネットワーク制御設定の管理

X

X

X

X

X

X

企業管理グループの作成

X

X

グループ メンバーの変更

X

X

チーム メンバーが所有する共有リンクの管理

X

X

X

ファイル編集アプリ設定の管理

X

X

X

X

X

X

データの保存ポリシーと処理ポリシーの管理

X

X

X

X

X

X

セキュリティ アラートの管理

X

X

X

X

X

X

自動データ分類の管理

X

X

X

X

X

X

メンバー管理

チーム管理者

ユーザー管理者

サポート管理者

お支払い管理者

コンテンツ管理者

コンプライアンス管理者

レポート管理者

セキュリティ管理者

メンバーとしてログイン

X

X

X

X

X

X

X

ドメイン招待メールの作成

X

X

X

X

X

チーム メンバーの招待/削除

X

X

X

X

X

チーム メンバーのメール アドレス変更

X

X

X

X

招待メールのリマインダーの送信

X

X

X

アカウント移行

X

X

X

X

X

管理者以外のメンバーの削除

X

X

X

X

X

管理者以外のパスワードのリセット

X

X

X

X

管理者以外のウェブ セッションの終了

X

X

X

X

管理者のウェブ セッションの終了

X

X

X

X

X

X

管理者の役割の作成/割り当て

X

X

X

X

X

X

X

管理者の役割の一時停止/削除

X

X

X

X

X

X

X

管理者パスワードのリセット

X

X

X

X

X

X

X

チーム フォルダ マネージャーからのチーム フォルダの作成、管理、アーカイブ

なし*

なし*

X

X

法的ホールドの管理

X

X

X

X

X

X

閲覧権限

チーム管理者

ユーザー管理者

サポート管理者

お支払い管理者

コンテンツ管理者

コンプライアンス管理者

レポート管理者

セキュリティ管理者

管理者以外のアクティビティ レポート

X

X

X

X

メンバー タブの閲覧

X

会社のアクティビティ フィードの閲覧

X

X

X

X

X

ダッシュボードの閲覧

X

X

チーム メンバー プロフィールの閲覧

X

ユーザーごとのアクティビティ ログの作成

X

X

X

X

アカウント設定

チーム管理者

ユーザー管理者

サポート管理者

お支払い

コンテンツ管理者

コンプライアンス管理者

レポート管理者

セキュリティ管理者

ライセンスの追加

X

X

X

X

X

X

[お支払い]タブへのアクセス

X

X

X

X

X

X

[ヘルプ]、「サポートへのお問い合わせ]へのアクセス

 

*Dropbox Enterprise のチーム管理者は、これらの権限を付与できます。これらの権限をユーザー管理者とサポート管理者に付与するには:

  1. 管理者のアカウント情報を使用してログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. 最上位のコンテンツ管理]をクリックします。
  5. 権限を付与する管理者の種類の横にあるチェックボックスをオンにします。
この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答