Dropbox Backup プラン:概要

更新 Nov 30, 2023
person icon

Dropbox Backup プランは一部のユーザーのみに提供しているプランです。

Dropbox Backup プランは、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台を Dropbox Backup にバックアップするために必要となる十分な容量をご提供する有料プランです。ご利用の Dropbox Backup プランで対象となるデバイスの種類については以下をご覧ください。

Dropbox Backup プランには、 Dropbox Basic プランのすべての機能に加えて、追加のストレージ容量、 Dropbox 巻き戻し機能へのアクセスが含まれるうえ、ログインできるデバイス数に制限がありません

Dropbox Backup プランの機能

パソコンと外付けハード ドライブをバックアップする

パソコンや外付けハード ドライブを Dropbox Backup にバックアップすると、Dropbox アカウントにパソコンや外付けハード ドライブ上のフォルダのバックアップが自動的に作成されます。最初のバックアップ以降は、パソコンや外付けハード ドライブ上でこれらのフォルダやそのコンテンツに加えた変更がすべて、Dropbox Backup でも自動的に更新されるようになります。

「Mac」、「PC」、「[外付けハード ドライブ名]」にバックアップされたフォルダには、dropbox.com/backup/all からアクセスできます。

highlighter icon

注:Dropbox チーム アカウントを使用している場合は、Mac または PC フォルダが チーム メンバー フォルダにあります。

パソコンや外付けハード ドライブをバックアップする方法の詳細については、こちらをご覧ください。

Dropbox 巻き戻し機能で変更内容を元に戻す

Dropbox Backup プランでは、編集または削除してから 30 日以内のファイルであれば復元できます。さらに、Dropbox 巻き戻し機能を使えば、多数の変更内容を取り消したり、30 日以内のバックアップ全体を過去の状態に復元することもできます。巻き戻し機能やファイルの復元を実行した場合、ファイルやフォルダはバックアップ元のパソコンまたはハード ドライブに自動的にアップデートされます。

Dropbox 巻き戻し機能のご利用について詳しくはこちらをご覧ください。

お支払い情報の更新

アカウント設定のお支払い画面でお支払い方法(別のクレジット カードや PayPal へ)の変更ができます。請求書や領収書はお支払い履歴で確認できます。

請求やお支払いを管理するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. お支払い]をクリックします。

Dropbox Backup プランをキャンセルする

Dropbox Backup プランはいつでもキャンセルできます。現在の請求サイクル最終日までプランをご利用いただけます。

プランが終了すると:

  • アカウントが Dropbox Basic プランにダウングレードされます。
  • すべてのファイルやフォルダ、他のユーザーから共有されたコンテンツにはこれまで同様アクセスできます。
  • ダウングレード後も削除したファイルの復元と、ファイルのバージョンの復元(30 日間)ができます。
  • Dropbox 巻き戻し機能をご利用いただけなくなります。
  • メール サポートをご利用いただけなくなります。
  • アカウント(パソコンや外付けハード ドライブのバックアップを含む)は新しいプランのストレージ容量制限によって制限され、アカウントでの容量がその制限を超えてしまうとアップデートが停止します。

Dropbox Backup プランをキャンセルするには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. プラン]をクリックします。
  5. ページ下部にある[プランをキャンセル]をクリックします。
  6. キャンセルの理由を選択します。
  7. キャンセル処理を続行]をクリックすると、プランがキャンセルされた旨を知らせる確認メールが届きます。

Dropbox Backup プランに関するよくある質問

Dropbox Basic プランと Dropbox Backup プランの違いは?

Dropbox Basic は、パソコンや外付けドライブのバックアップが可能な Dropbox Backup を含む無料プランですが、バックアップのサイズはこのプランのストレージ容量制限である 2 GB に制限されます。

 

一方、Dropbox Backup プランは有料プランです。無料の Basic プランと同じ機能が備わっていますが、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップするために必要となる十分なスペースに加え、メール サポートや Dropbox 巻き戻し機能もご利用いただけます。

Dropbox Backup プランを既存のアカウントに追加できますか?

Dropbox Backup プランは現在一部の Dropbox ユーザーにお使いいただける有料プランです。Dropbox Backup はすべてのプランでご利用いただけますが、バックアップのサイズは各アカウントのストレージ容量に制限されます。

バックアップすると自分の Dropbox アカウントのストレージ容量が使われますか?

Dropbox Backup プランでは、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップするために必要な容量をご利用いただけます。他のプラン(Dropbox Basic や Plus など)では、バックアップのサイズは各アカウントのストレージ容量に制限されます。

 

Dropbox Backup プランは、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップするために必要な容量をご利用いただけるよう設計されています。ローカル ストレージ容量を拡張するためのものではありません。バックアップ機能に関しては、追加の制限が適用される場合があります。

パソコンまたは外付けハード ドライブにある複数のパーティションをバックアップできますか?

Dropbox Backup プランで、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップできます。ただし、Dropbox はパソコンまたは外付けハード ドライブにあるパーティションをそれぞれ個別のドライブとして検出します。パソコンまたは外付けハード ドライブに複数のパーティションをお持ちの場合は、必要に応じた容量でバックアップするためにそれぞれのデバイスで選択できるパーティションは 1 つだけです。

 

追加パーティションのバックアップはご利用の Dropbox Backup プランでは対応していません。代わりに別のバックアップが作成され、アカウントの容量制限にカウントされます。

プランをキャンセルせずにパソコンや外付けハード ドライブのバックアップを無効にできますか?

はい、できます。Dropbox Backup では、パソコンや外付けハード ドライブのバックアップを無効にするか、バックアップするフォルダを指定することができます。パソコンや外付けハード ドライブのバックアップを無効にしても加入プランをキャンセルしたことにはなりません。

プランを変更したりキャンセルしたりするとバックアップはどうなりますか?

プランを変更またはキャンセルしてもバックアップは引き続き利用できますが、サイズはご利用プランのストレージ容量に制限されます。容量制限を超えると、自動バックアップが停止します。

Backup プランにファイル サイズの制限はありますか?

はい、できます。バックアップできるファイルの最大サイズは 2 TB です。

アカウントにすでに複数のバックアップがある場合はどうなりますか?

Dropbox Backup プランでは、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップするために必要な容量をご利用いただけます。別の Dropbox プランで複数のバックアップを設定している場合は、Dropbox Backup で維持するバックアップを 1 つ選択するよう求められます。その他のバックアップは停止し、ご利用のアカウントのストレージ容量制限の対象となります。

Dropbox Backup で「必要な容量」とはどういう意味ですか?

Dropbox Backup プランは、パソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップするために必要なストレージをご利用いただけるよう設計されています。ただし、パソコンと外付けハード ドライブそれぞれ 1 台以上をバックアップできるようお客様がカスタマイズしたドライブやその他の装置をご利用いただけないということは避けたいと考えています。つまり、Dropbox では以下に記載されているメーカーが提供するハード ドライブの中で容量が最大のものをサポートします。**

 

*2023 年 1 月 3 日時点でわかっている限りでは、100TB が最大です。これが正しくないと思われる場合は、こちらからご連絡ください

 

**以下に記載されているメーカーは、お使いの Dropbox Backup プランに対応するパソコンや外付けハード ドライブを提供しています。お使いのメーカーが記載されていない場合は、こちらからご連絡ください

 

注意点

  • 2023 年 1 月 3 日より前に Dropbox Backup プランに登録された場合は、引き続きパソコンと外付けハード ドライブ各 1 台をバックアップできる無制限のストレージ容量をご利用いただけます。
  • バーチャル マシンはパソコンまたは外付けハード ドライブとはみなされず、Dropbox Backup ではバックアップすることはできません。
  • ハード ドライブが使用するストレージは、OS に表示されるドライブの容量以内でなければなりません。
  • 選択する外付けハード ドライブは、小さなハード ドライブ(RAID や NAS ドライブなど)複数を組み合わせたものであってはならず、また互換性のあるドライブ タイプでなければなりません。互換性のあるタイプは次のとおりです。
  • Windows
    • exFAT
    • FAT32
    • NTFS
  • Mac
    • APFS
    • APFS(大文字/小文字を区別)
    • exFAT
    • HFS+
    • HFS Plus
    • Mac OS 拡張
    • Mac OS 拡張(ジャーナリング)
    • Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別)
    • Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング)
    • MS-DOS (FAT32)
    • MS-DOS (FAT)

以下は互換性のある最も一般的なパソコンと外付けハード ドライブのメーカーです。

  • Acer
  • ADATA
  • Crucial
  • HGST
  • iStorage
  • LaCie
  • Nimbus
  • Samsung
  • SanDisk
  • Seagate
  • Synology
  • 東芝
  • Western Digital

Dropbox からのサポートを受けるにはどうすればいいですか?

Dropbox Backup プラン ユーザーは、Dropbox ヘルプセンターコミュニティメールでサポートを受けられます。

 

サポートへのお問い合わせについて詳しくご覧ください。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答