Dropbox アカウント間でファイルを移動する

共有フォルダを使えば、アカウント間でファイルを簡単に移動させることができます。

Dropbox Business ユーザー:所有する 2 つのアカウント間でファイルを移動する手順をご覧ください。

最初のアカウントから...

  1. 移動したいファイルがあるアカウントにログインしてください。
  2. 共有フォルダを作成し、別のアカウントを招待します。
  3. 新規作成した共有フォルダにファイルをドラッグ & ドロップして手動で移動します。
  4. アカウントからログアウトします。

2 つ目のアカウントから…

  1. 別のアカウント用のメール アドレスで Dropbox ウェブサイトにログインします。
  2. ページ左側で[ファイル]、[共有]の順にクリックします。
  3. 共有したフォルダにカーソルを合わせ、[追加]をクリックします。
  4. ファイル]をクリックすると、追加した共有フォルダが表示されます。これで、このフォルダのファイルを Dropbox アカウント内の他の場所に移動できるようになりました。
  5. 共有フォルダから別の場所にファイルを移動すると、最初のアカウントからはそれらのファイルにアクセスすることができなくなります。

ヒント:共有フォルダから外れるか、今後もアカウント間でファイルを交換することを考慮して、そのまま共有フォルダを維持することを選択できます。

共有フォルダの移動に関する注意点

すでに 1 つのアカウントで共有フォルダを作成していて、もう 1 つのアカウントからそのフォルダにアクセスする必要がある場合は新しい共有フォルダを作成せずに、もう 1 つのアカウントを既存の共有フォルダに招待してください。新しい共有フォルダを作成した場合、他のメンバーが加えた変更はそのフォルダには同期されません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。