Dropbox Business:Standard プラン

Dropbox Business は十分なストレージ容量や、共有、共同作業用のツールが必要なチーム向けのサービスです。Dropbox Business の Standard プランは、5 TB の容量と使いやすいチーム管理や共同作業ツールをご利用いただけるため、チームの業務ファイルを整理/同期し、大切な仕事に集中しやすくなります。

注:Dropbox Business にはその他にも Advanced プランと Enterprise といった 2 種類のプランがあります。各プランと機能の詳細はこちらをご覧ください。

Standard プランで使用できる機能は?

Standard プランはさまざまな共有機能や共同作業ツールを必要とするチーム向けに設計されており、無料の Dropbox アカウントよりも高度な機能が含まれています。

  • ストレージ:Standard プランに加入しているチームは、5 TB の容量をチーム全体で共有できます。
  • ファイル アクセスとデータ セキュリティ:企業ファイルやデータをすべて 1 か所で管理し、誰がどのようにどの位の期間ファイルにアクセスできるか管理することができます。
  • 管理者向け機能:チーム メンバーやチームのデータを管理コンソールで管理することができます。
  • ファイルの履歴を管理: 180 日間のバージョン履歴をご利用いただくと、チーム メンバーはファイルの前のバージョンを復元できます。また、管理者はイベントの発生後 180 日間にわたりファイルの履歴やアクティビティ ログを見ることができます。
  • 共同作業:共同作業ツール Dropbox Paper へのフル アクセスが付与されます。
  • サポート:ユーザーとのチャットやメールによるサポートを提供します。

Dropbox Business の各プランに含まれている機能リストをご覧ください。

Standard プランの料金と購入先は?

Dropbox Business プランの料金はチームのメンバー数など、いくつかの要因によって異なります。

Dropbox Business の購入または見積価格については購入ページをご覧ください。

Dropbox Business の詳細は Dropbox セールス担当へお問い合わせください。

Dropbox Business チームの管理者を担当していますが、別のプランを使用しています。Standard プランへの移行は可能ですか?

はい、すでにアカウントをお持ちの場合は、Dropbox セールス担当にプランの変更をリクエストしてください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。