Dropbox デバイスを保護する

デバイスを Dropbox アカウントに接続するには、パスワードが常に必要になります。見慣れないデバイスが表示されている場合は、新しいデバイスで Dropbox アカウントにログインして、誤ってそのデバイスを承認してしまった可能性があります。もしくは、他のユーザーがあなたのパスワードとメール アカウントを知っている可能性もあります。これまでに他のユーザーとパスワードやメール アカウントを共有したことがあると、このようなことが発生します。

見慣れないデバイスが表示されている場合は、次の手順で Dropbox アカウントを保護してください。

  1. Dropbox アカウントにリンクされているデバイスの位置情報を確認します。
  2. デバイスのリンクを解除します。
  3. Dropbox アカウントとメール アドレスを保護します。 

Dropbox にリンク済みのデバイスの位置情報を確認する

Dropbox はお客様のアカウントにアクセスする各デバイスの IP アドレスを記録します。この IP アドレスを使用してログインの場所や使用したインターネット プロバイダを検出することができます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. アバターをクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. セキュリティ]をクリックします。
  5. デバイス名の横にある[](クエスチョン マークのアイコン)にマウスのカーソルを合わせると、前回記録された IP アドレスが表示されます。 リンク済みデバイスがインターネットに接続するたびに、IP アドレスが更新されます。

IP アドレスの検索サービスで詳細な情報を確認できます。

注:位置情報が常に正確であるとは限りません。 IP アドレスに間違った国が関連付けられている場合もあります。国情報が正しくない場合は、インターネットで IP アドレス検索ツールを使って確認してください。 

Dropbox とメール アカウントを保護する

  • Dropbox アカウントのパスワードを変更します。必ず他のサービスで使用していない強力なパスワードを使用してください。ハッカーは 1 つのサービスから機密情報を入手すると、その情報を使って別のサービスのアカウントにもアクセスします。これができるのも、多くのユーザーが複数のサービスで同じパスワードを使い回しているからです。
  • Dropbox アカウントで使用しているメール アカウントのパスワードを変更します。
  • セキュリティ]ページにアクセスして、アカウントにリンクしている見慣れないデバイス、ウェブ セッション、アプリのリンクを解除します 。
  • パスワードが漏洩した場合でもアカウントを保護できる 2 段階認証を設定します。

注:Dropbox フォルダはパソコンにある普通のフォルダと変わりなく、セキュリティ状態もパソコン上にあるその他のフォルダと同じです。 Dropbox ではユーザーの皆様にパソコンを保護するために十分なセキュリティ対策を取ることをおすすめしています。アカウントにログインする場合、およびスリープ状態やスクリーンセーバー、ロック画面から再開する場合はパスワード入力を義務付けることをおすすめします。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。