Dropbox Sign で署名を送信する方法

Dropbox Sign のインテグレーションにより、Dropbox を離れることなく、署名用にファイルを送信したり、自身がファイルに署名したりすることができます。署名済みのファイルは Dropbox アカウントへ自動的に保存されます。

注:Dropbox Sign について詳しくは Dropbox Sign ヘルプセンターをご覧ください。

Dropbox と Dropbox Sign をリンクする

最初に Dropbox からファイルを送信して署名を依頼すると、Dropbox アカウントと Dropbox Sign アカウントをリンクし、サービス規約に同意するよう求められます。Dropbox に登録しているメール アドレスを使用して無料の Dropbox Sign アカウントが作成されます。または、Dropbox アカウントの登録メール アドレスと同じメール アドレスを使用している Dropbox Sign アカウントをすでにお持ちの場合は、アカウントがそのままリンクされます。アカウントがリンクされたら、[Dropbox でログイン]をクリックして、hellosign.com にログインすることができます。

署名依頼を送信する、またはファイルに署名する

Dropbox からファイルを送信して署名を依頼したり、自分でファイルに署名できます。手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル名にカーソルを合わせ、左側に表示されているチェックボックスをオンにします。
  3. 右側のサイドバーのファイル サムネイルの上にある[共有]の横の矢印をクリックします。
    • サムネイルが表示されない場合は、右側のサイドバーにある矢印アイコンをクリックしてください。
  4. 送信して署名をもらう]をクリックします。
  5. 署名するユーザーを選択します。
    • 自分のみが署名をする場合は、[署名者は自分のみです]をクリックします。
    • 自分の他にも署名者がいる場合、ボックスに署名するユーザーの名前とメール アドレスを入力します。署名者を増やすには、[署名者を追加]をクリックします。署名者を削除するには、その人のメール アドレスの横にある削除アイコン(ゴミ箱) をクリックします。
    • 署名者にファイルの添付をリクエストするには、その署名者のメール アドレスの横にあるクリップのアイコンをクリックします(Dropbox Sign の Standard プランと Premium プランでご利用いただけます)。
  6. 次へ]をクリックします。
  7. フィールドをドキュメント上のユーザーが署名する場所にドラッグ & ドロップし、各フィールドを右のサイドバーで署名者に割り当てます。
    • 注:次の手順に進むには、各ユーザーに日付以外のフィールドを 1 つ以上割り当てる必要があります。
  8. 右上にある[次へ]をクリックします。
  9. 署名済みファイルのコピーを保存する Dropbox フォルダの場所とファイル名を選択します
    • 注:元のファイルの名前や場所が変更されることはありません。
  10. 右上にある[次へ]をクリックします。
  11. 署名者を確認し、署名依頼にコピーしておきたいユーザーがいれば追加します。
  12. ご希望であればメールでのメッセージを追加することもできます。
  13. 送信して署名をもらう]をクリックします。

署名済みファイルが完了すると、あなたと署名者全員に確認メールが届きます。署名済みのファイルは、Dropbox アカウントの選択したファイル内と、リンクしている Dropbox Sign アカウントに自動的に保存されます。Dropbox または Dropbox Sign のどちらか一方のアカウントで署名済みのファイルを削除しても、もう一方のアカウントには保存されたままになります。

Dropbox アカウントでは、署名待ちのファイルは、選択した保存先に「[ファイル名](処理中).pdf」という名前の PDF ファイルで保存されます。署名が完了すると、このファイルは「[ファイル名](署名済み).pdf」という名前の PDF ファイルに置き換わります。

署名依頼を追跡および管理する

Dropbox Sign の署名依頼は Dropbox から直接追跡および管理することができます。署名依頼を追跡または管理するには、まず Dropbox Sign for Dropbox ダッシュボードにログインしてください。そこから以下を行うことができます。

  • 画面上部にある[検索]バーを使って必要なファイルを検索します。
  • 署名を依頼]ボタンをクリックして署名をリクエストします。
  • 保留中]タブをクリックして処理中の署名依頼を追跡および管理します。ここでは、以下が可能です。
    • ステータス、署名者、現在のステータスの日付を確認。
    • 右側にある省略記号[...]をクリックすると、ステータスに応じてさまざまなアクション(プレビュー、ダウンロード、ファイルを検索、署名者に通知、またはリクエストをキャンセル)を実行することができます。
    • ファイルをクリックして選択すると、その詳細が右側に表示されます。
  • 完了済みの署名依頼を管理するには、[完了]タブをクリックします。ここでは、以下が可能です。
    • 右側にある省略記号[...]をクリックすると、さまざまなアクション(プレビュー、ダウンロード、またはファイルを検索)を実行することができます。
    • ファイルをクリックして選択すると、その詳細が右側に表示されます。

署名依頼の進行状況に応じて Dropbox とメールにも通知が届きます。テンプレートの作成、署名の依頼、署名依頼の管理などでサポートが必要な場合は、Dropbox Sign ヘルプセンターをご覧ください。

署名依頼、サイズ、ストレージの制限にご注意ください。

Dropbox アカウントとリンクした Dropbox Sign アカウントで一部の機能が制限されている無料プラン(デフォルトのプラン)をご利用の場合、1 か月あたり 3 件の無料の署名依頼を行うことができます。制限のある無料プランの詳細とアップグレード方法についてはこちらをご覧ください。

署名用にアップロードできるファイルのサイズは、1 件につき 40 MB 以下または 500 ページ以内です。対応しているファイル形式とサイズ制限をご確認ください。

署名済みのファイルは、Dropbox アカウントの容量を使用します。ファイルの処理中(署名待ちの状態)に Dropbox アカウントの空き容量がなくなると、エラー メッセージが表示されます。また、署名済みのファイルは Dropbox Sign アカウントにのみ保存され、Dropbox アカウントには保存されません。Dropbox アカウントの空き容量追加購入方法を確認してください。

管理者:チームの Dropbox Sign インテグレーションを管理する

チーム アカウントの管理者は、チーム全体の Dropbox Sign インテグレーションのオン/オフを切り替えることができます。

インテグレーションをオン/オフにするには次の手順に従ってください。

  1. 管理者のアカウント情報を使用して dropbox.com にログインします。
  2. 画面左側にある[管理コンソール]をクリックします。
  3. 画面左側にある[設定]をクリックします。
  4. 詳細設定]まで下へスクロールし、[送信して署名をもらう]をクリックします。
  5. オン]か[オフ]に切り替えます。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。