Paper ドキュメントを共有する

Dropbox Paper ドキュメントを他のユーザーと共有する方法は 2 種類あります。

  • ドキュメントの上部にある[招待]ボタンを使用する
  • ドキュメントへのリンクを送信する

[招待]ボタンを使用して共有する

  1. 共有する Paper ドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントの上部にある青色の[招待する]ボタンをクリックします。
  3. 共有相手(複数可)のメール アドレスを入力して、必要に応じてメッセージを追加します。
  4. 編集可能]をクリックして招待する相手に付与する権限を選択します。
    • コメント可能]を選択すると、他のユーザーがコンテンツにコメントを追加することができます。
    • 編集可能]を選択すると、他のユーザーがコンテンツを直接追加、編集、削除することができます。他のユーザーをドキュメントに招待することもできます。
  5. 送信]をクリックします。

注:受信者が Dropbox Paper アカウントを持っていない場合は、あなたのドキュメントを閲覧する前にアカウント作成画面が表示されます。

リンクを送信して共有する

デフォルトの設定では、共有するドキュメントへのリンクを持っているユーザーであれば、誰でも編集できます。設定の変更方法を表示

  1. 共有する Paper ドキュメントを開きます。
  2. ドキュメントの上部にある[リンクをコピー]ボタン(チェーンのアイコン)をクリックします。
  3. メール、チャットまたはテキスト メッセージにリンクを貼り付けます。

自分のドキュメントを閲覧できるユーザー

フォルダ以外の場所に(未整理の)非公開ドキュメントを作成した場合、共有を選択するまで、自分以外のユーザーがドキュメントを検索/編集することはできません。フォルダ内にドキュメントを作成すると、そのフォルダのメンバーであれば誰でもドキュメントを閲覧、検索、編集することができます。

共有リンク
Basic、Plus、Professional:ドキュメントへのリンクを持っているユーザーであれば、誰でも編集できます。

Dropbox Business
別のチーム メンバーのドキュメントへのリンクを持っているチーム メンバーは、デフォルトでそのドキュメントを編集できます。
注:このデフォルト設定は 2019 年 2 月 9 日以降に作成されたチームに適用されます。それ以前に作成されたチームにおいては、チームに参加していなくても、そのリンクを持っていれば誰でもデフォルトで編集することができます。

Paper ドキュメントのプライバシー設定を変更する方法についてはこちらをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。