Paper ドキュメントの所有権を移行する

この記事で説明する機能は Dropbox Business チームでのみご利用いただけます。Dropbox Business チームのメンバーや管理者ではない場合、Paper ドキュメントの所有権を移行することはできません。

Dropbox Business チームのメンバーは、Paper ドキュメントの所有権を同じチームに参加している別のメンバーに簡単に移行することができます。 またチーム管理者であれば、アクセス権があるドキュメントの所有権を移行することができます。

ドキュメントの所有権を移行するには:

  1. Paper ドキュメントを開きます。
  2. 招待]をクリックします。
  3. 所有権を移行する相手の名前の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  4. 所有者に指定する]をクリックします。

注:ビジネス用アカウントと個人用アカウントの間でドキュメントを共有することはできますが、ドキュメントの所有権を移行することはできません。 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。