ファイルの前のバージョンを復元する

Dropbox は、バージョン履歴の期間中、Dropbox アカウントに保存中のファイルに加えられた変更内容をすべてスナップショットで記録しています。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ドキュメントのバージョン履歴管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

Dropbox Basic と Plus アカウントでは、30 日以内のバージョンであれば復元できます。

Dropbox Professional と Businessアカウントでは、180 日以内のバージョンであれば復元できます。

ファイルを前のバージョンに戻す

  1. dropbox.com にログインします。
    • デスクトップ アプリの場合は、ファイルの場所を確認してからステップ 3 に進みます。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 前のバージョンを確認したいファイル名の横にあるチェックボックスをオンにします。
    • デスクトップ アプリの場合は、ファイルを右クリックします。
  4. バージョン履歴]をクリックします。
  5. バージョンをクリックしてプレビューを表示します。
  6. 復元するバージョンの[復元]をクリックします。
    • 同じファイルの古いバージョンに置き換わるので、ファイル名はそのまま変わりません。

復元したファイルはすぐに dropbox.com でアクセスできるようになります。デスクトップ アプリでは同期が完了するとアクセスできるようになります。

ファイルが見つからない、復元するファイル数が多い場合

紛失または破損したファイルを見つけて復元する方法はこちらをご覧ください

Dropbox のご利用は初めてですか?

Dropbox を初めてご利用になる方、久しぶりに使うので基本をおさらいしておきたいという方に、Dropbox アカウントのノウハウについて自分のペースで進められるトレーニング クラスバーチャルでインストラクターが説明するトレーニング クラスをご用意しています。 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。