共有フォルダの所有者を変更する

デフォルト設定により、新しい共有フォルダの作成者がフォルダの所有者になります。ただし、他のメンバーに所有権を譲渡することも可能です。

Dropbox.com で共有フォルダの所有者を変更する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]タブをクリックします。
  3. 所有権を譲渡する共有フォルダにアクセスします。
  4. フォルダにカーソルを合わせ[共有]をクリックします。
  5. 所有権を譲渡するメンバーの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  6. 所有者に指定する]を選択して、選択内容を確認します。

Dropbox デスクトップ アプリで共有フォルダの所有者を変更する

  1. 共有フォルダを右クリックします。
  2. 共有]をクリックします。
  3. 所有権を譲渡するメンバーの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  4. 所有者に指定する]を選択して、選択内容を確認します。

注:所有権が譲渡されると、新しい所有者のみがメンバーを削除したりフォルダの共有を解除することができます。

共有フォルダの所有者がいない場合

共有フォルダの所有者が所有権を譲渡せずにフォルダから外れた場合、その共有フォルダは所有者がいない状態になりますが、その場合は所有者を設定するためのオプションが 2 つあります。

  • 元の所有者を特定できる場合は、その人物に問い合わせて Dropbox アカウントにフォルダを再び追加し、所有権をあなたに譲渡するようにリクエストしてください。
  • 元の所有者を特定できない場合や連絡がつかない場合は、ファイルのコピーを新しいフォルダに保存し、メンバーを再招待してください。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。