共有フォルダの所有者を変更する

共有フォルダの所有者は、Dropbox ウェブサイトでフォルダ設定を変更すると、他のメンバーに所有権をいつでも譲渡することができます。所有権を譲渡した場合は、新しい所有者のみがフォルダの共有を解除したり、メンバーを削除したりできます。

:所有権を譲渡できるのは、現在の所有者のみです。デフォルトでは、共有フォルダの最初の作成者が所有者となります。

共有フォルダのメンバーに役割や権限を設定することができます。

共有フォルダの権限設定については、次の記事をご覧ください

共有フォルダの所有者を変更する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]タブをクリックします。
  3. 目的の共有フォルダに移動するかフォルダ名を検索します。
  4. 共有フォルダの横にある[共有]をクリックします。
  5. 所有権を譲渡するチーム メンバーの右側にある下方向の矢印をクリックします。
  6. 所有者に指定する]を選択して、選択内容を確認します。

所有者が共有フォルダから外れた場合

多くの場合、あなたを最初に共有フォルダに招待したユーザーが所有者です。共有フォルダの所有者が表示されていない場合は、所有者がフォルダからすでに外れている可能性があります。この場合は、元の所有者に連絡し、フォルダを Dropbox に再度追加してあなたに所有権を譲渡してもらうようリクエストできます。

この方法が取れない場合には、次のように譲渡できます。

  1. 新しい共有フォルダを作成します。
  2. ファイルを以前のフォルダからこの新しいフォルダにドラッグします。
  3. 以前の共有フォルダのメンバーを、この新しい共有フォルダに招待し直します。

フォルダからすでに外れている場合でも所有権を譲渡できますか?

共有フォルダの所有者が所有権を他のユーザーに移行せずにフォルダから外れた場合、その共有フォルダは所有者がいない状態になりますが、いつでも共有フォルダを Dropbox アカウントに再度追加して所有者になることができます。その後、この記事で前述の手順を使ってフォルダの所有権を譲渡することができます。

デスクトップでフォルダの所有者を変更する

一部のパソコンでは、Dropbox デスクトップ アプリでフォルダの所有者を変更することができます。まだの場合はデスクトップ アプリをダウンロードしてください。

  1. 共有フォルダを右クリックします。
  2. アクセスを管理…]をクリックします。
  3. ウェブページが開いたら、メンバーのメール アドレスの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  4. 所有者に指定する]をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。