Dropbox ファイルやフォルダの共有権限を管理する方法

更新 Apr 03, 2024
person icon

この記事の情報は、特に指定がない限り、すべての Dropbox のお客様に適用されます。

他のユーザーとファイルまたはフォルダを共有する場合、共有相手に付与する権限を決めることができます。

  • 編集可能:この権限を与えられたチーム メンバーは、そのフォルダでファイルを追加、編集、削除、ダウンロードすることができます。
  • 閲覧可能:この権限を与えられたチーム メンバーは、その共有フォルダ内でファイルを閲覧、ダウンロード、共有してコメントすることはできますが、ファイルを追加、編集、削除することはできません。
highlight icon

注:チーム管理者はデフォルトのリンク共有設定を変更できますが、チーム メンバーはリンクの共有相手を選択できます。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ファイルの権限管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

所有者、編集者、閲覧者の役割とは?

共有ファイルまたはフォルダのメンバーは所有者、編集者、または閲覧者になることができます。

所有者

メンバー 1 人のみがフォルダの所有者になることができます。特に変更しない限り、共有フォルダの作成者が自動的に所有者になります。他のユーザーの親フォルダ内にサブフォルダを作成した場合、そのユーザーがサブフォルダの所有者になります。

編集者

編集可能の権限を与えられたユーザーが編集者となり、共有フォルダでファイルを追加、編集、ダウンロード、共有、削除することができます。

閲覧者

閲覧可能の権限を与えられたユーザーが閲覧者となり、共有フォルダ内でファイルを閲覧、ダウンロード、共有してコメントすることはできますが、ファイルを追加、編集、削除することはできません。

highlight icon

注:

共有ファイルまたはフォルダのメンバーの役割や権限

highlight icon

注:管理者がチームの共有設定を管理できるため、以下の表の権限はチーム アカウントのユーザーによって異なる場合があります。

 

 

所有者

編集者

閲覧者

ファイルとフォルダのアクション

 

 

 

フォルダのメンバーとその役割を表示する

フォルダのコンテンツを閲覧

フォルダのコンテンツを編集

フォルダ内のファイルにコメント

*

共有を解除

フォルダのコンテンツのダウンロード チェック マーク
チェック マーク チェック マーク

メンバーによる操作

 

 

 

メンバーの招待または削除

*‡

メンバー招待の取り消し / メンバーの再招待

*

フォルダに招待するユーザーを指定

フォルダのメンバーシップを

管理するユーザーを指定

別のメンバーを所有者に指定

メンバーのアクセス権を変更

*

メンバーへのメール連絡

共有フォルダをチーム フォルダに移動§

フォルダから退会

*これは、共有フォルダのデフォルトの設定です。共有フォルダの所有者はこの設定を変更することができます。

†フォルダ内に共有フォルダがない場合、またそのフォルダが別の共有フォルダ内にない場合にのみ、所有者はフォルダの共有を解除できます。

‡チーム アカウント内に共有フォルダが作成された場合、そのチームのメンバーだけがメンバーを招待および削除できます。

§これはチーム アカウントにのみ適用されます。

デフォルトの共有設定を管理する方法

デフォルトの共有設定を管理するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にある自分のアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。 
  4. 共有]タブをクリックします。
  5. デフォルトの設定を選択します。
    • アクセスできるユーザー]を使用して、共有リンクを開くことのできるユーザーを管理します。
      • リンクを知る全ユーザー:共有するリンクはすべて公開され、誰でも開くことができます。
      • 招待されたユーザーのみ:招待した相手だけが共有ファイルまたはフォルダにアクセスできます。招待されていないユーザーがリンクを受信しても、開くことはできません。
      • チーム メンバー:チーム アカウントの他のメンバーのみがファイルとフォルダにアクセスできます。
    • ユーザーができること]を使用して、共有したファイルまたはフォルダをユーザーが編集できるかどうかを管理します。
      • 編集可能:共有リンクを開くことのできる全ユーザーがファイルを編集できます。
      • 閲覧可能:共有リンクを開くことのできる全ユーザーがファイルを閲覧してコメントすることはできますが、編集することはできません。
highlight icon

:次の設定は、モバイル デバイスから共有した場合、またはアドレス バーからリンクをコピーして貼り付けた場合には適用されません。

デフォルトの共有設定を変更しても、既存の共有リンクには適用されません。新しいリンクだけに変更された設定が適用されます。

メンバーの共有フォルダへのアクセス権を変更する

メンバーの共有フォルダへのアクセス権を変更するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 権限を変更するフォルダにカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  3. アクセスできるユーザー]をクリックします。
  4. 権限を変更するメンバーの名前の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  5. 編集可能]、[閲覧可能]、または[削除]を選択します。
    • 削除]をクリックし、メンバーが引き続き共有フォルダのコピーにアクセスできるようにするか選択して、もう一度[削除]をタップします。
  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 管理したいフォルダを右クリックします。
  3. Dropbox アイコンの横にある[共有…]を選択します。
  4. アクセスできるユーザー]をクリックします。
  5. 権限を変更するメンバーの名前の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  6. 編集可能]、[閲覧可能]、または[削除]を選択します。
    • 削除]をクリックし、メンバーが引き続き共有フォルダのコピーにアクセスできるようにするか選択して、もう一度[削除]をタップします。
  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 変更するフォルダの横にある[](Android では縦の省略記号)または[...](iOS では横の省略記号)をタップします。
  3. アクセスを管理](Android)または[フォルダ設定](iOS)をタップします。
  4. [x] 人のメンバー]の下の領域をタップします。
  5. アクセスを管理するメンバーの名前をタップ
    • ユーザーの権限](Android)または[アクセス](iOS)をタップして、[編集可能] または[閲覧可能]を選択します。
    • メンバーを削除するには、[メンバーを削除]をタップしてから、もう一度[メンバーを削除]をタップするか(Android)、[アクセス権を削除]をタップして[アクセス権を削除]をもう一度タップします(iOS)。
highlight icon

注:親フォルダの編集権限または閲覧権限を付与すると、その親フォルダ内にある全サブフォルダへも同じレベルのアクセス権限を許可することになります。

メンバーが共有フォルダに他のユーザーを招待できないようにする方法

共有フォルダの所有者は、メンバーが他のユーザーをフォルダに招待できないようにすることができます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 権限を変更するフォルダにカーソルを合わせて、共有アイコン(上矢印のある長方形のアイコン)をクリックします。
  3. 右上にある歯車のアイコンをクリックします。
  4. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  5. 編集権限を持つチーム メンバー]または[所有者のみ]を選択します。
  6. 保存]をクリックします。
  1. エクスプローラー(Windows)または Finder(Mac)で Dropbox フォルダを開きます。
  2. 管理したいフォルダを右クリックします。
  3. Dropbox アイコンの横にある[共有…]を選択します。
  4. 右上にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. アクセスを管理]の横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  6. 編集権限を持つチーム メンバー]または[所有者のみ]を選択します。
  7. 保存]をクリックします。

Android

  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 管理するフォルダの横にある[ (縦省略記号)をタップします。
  3. アクセスを管理]をタップします。
  4. このフォルダのメンバーシップを管理できるのは誰ですか?]をタップします。
  5. 編集権限を持つユーザー]または[所有者のみ]を選択します。
     

iOS

  1. Dropbox モバイル アプリを開きます。
  2. 管理するフォルダの横にある[](省略記号)をタップします。
  3. フォルダ設定]を選択します。
  4. このフォルダのメンバーシップを管理できるのは誰ですか?]をタップ
  5. 編集権限を持つユーザー]または[所有者のみ]を選択します。

権限の競合とは

権限の競合は、ユーザーがアクセス権を持たないフォルダに対して、ファイルの追加を試みた場合に生じます。競合が発生すると、Dropbox はチーム メンバーのフォルダ内に「[ファイル名](権限の競合)」という名前の新しいフォルダを作成します。

権限の競合を解決するにはどうすればよいですか?

権限の競合を解決する最善の方法は、元のフォルダに対する編集権限をリクエストして、ファイルを追加することです。その後で、権限の競合ファイルを削除することができます。

フォルダの編集権限が必要な場合は、直接そのファイルの所有者にリクエストすることができます。ファイルの所有者が不明な場合は、管理者に問い合わせてください。

ユーザー自身が共有フォルダの所有者である場合は、上記の手順に従うことで、もっと多くのユーザーが編集できるようにフォルダの権限を変更することができます。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。