バージョン履歴の概要

Dropbox アカウントに保存されているファイルやフォルダの以前のバージョンを表示して復元することができます。この機能はバージョン履歴と呼ばれ、どれだけ前まで表示して戻すことができるかは、お使いの Dropbox プランによって異なります。

  • Dropbox Basic、Plus、Family のユーザーは 30 日間です。
  • Dropbox Professional と Business のユーザーは 180 日間です。

ただし、バージョン履歴を延長できるアドオンもあります。

ファイルのバージョン履歴を表示する

ファイルのバージョン履歴を表示するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. バージョン履歴を表示するファイルまたはフォルダにカーソルを合わせます。
  3. 省略記号[]のアイコンをクリックします。
  4. バージョン履歴]をクリックします。

フォルダのバージョン履歴を表示する

フォルダとそのサブフォルダのバージョン履歴を表示するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 履歴を表示するフォルダを開きます。
  3. ファイル リストの上にある[...](省略記号)をクリックします。
  4. フォルダ履歴]をクリックします。

Dropbox アカウントの全フォルダのバージョン履歴を表示するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル リストの上にある[...](省略記号)をクリックします。
  3. フォルダ履歴]をクリックします。

バージョン履歴に関するよくある質問

バージョン履歴の対象期間が長いプランにアップグレードした場合はどうなりますか?

バージョン履歴の対象期間が長いプランにアップグレードする、またはエクステンデッド バージョン履歴を購入すると、アップグレード日に新しいバージョン履歴の期間が開始され、それ以前のものには適用されません。

たとえば、30 日間の Basic プランから 180 日間の Professional プランにアップグレードした場合、その日から 180 日間はファイルやフォルダの以前のバージョンを表示して復元することができますが、アップグレード日からさかのぼって 180 日前のバージョンのファイルやフォルダを表示して復元することはできません。

バージョン履歴はストレージ容量にカウントされますか?

いいえ、バージョン履歴はストレージ容量には含まれません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。