Dropbox バッジでバージョン履歴にアクセスするには

Dropbox は Dropbox フォルダに加えられた変更内容すべてをスナップショットしています。そのため、相手と同じファイルで共同作業している最中に自分のバージョンを作成してしまった場合でも、前のバージョンを閲覧または復元することが可能です。

Dropbox をまだご利用いただいていない場合は、ドキュメントのバージョン履歴管理が簡単になる Dropbox についての記事をご覧ください。

旧バージョンのファイルにアクセスできる期間は、ご利用の Dropbox アカウントのタイプにより異なります。

  • Dropbox Basic(無料版)と Plus、Family のユーザーは 30 日以内であれば旧バージョンのファイルにアクセスできます
  • Dropbox Professional ユーザーと Dropbox Business ユーザーは 180 日以内であれば旧バージョンのファイルにアクセスできます
  • エクステンデッド バージョン履歴を購入済みの Dropbox Plus ユーザーは 1 年間ファイルを復元できます

 

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。