Dropbox Scan アプリを使ってドキュメントをスキャンする

Dropbox Scan は、モバイル デバイスでドキュメントや画像をスキャンして整理できる iOS 向けモバイル スキャナー アプリです。このアプリと Dropbox アカウントをリンクすると、スキャンしたファイルが「スキャン」という名前のフォルダに自動的に追加されます。アプリとアカウントをリンクするには、Dropbox Scan アプリを開き、Dropbox のロゴの横にある[リンク]をクリックして画面の手順に沿って操作します。

:Dropbox Business アカウントと Dropbox Scan アプリをリンクすることはできません。ただし、Dropbox モバイル アプリを使用すれば、ご利用のプランに関わらず、どなたでもドキュメントを Dropbox アカウントに直接スキャンすることができます

ドキュメントをスキャンする

ドキュメントをスキャンするには:

  1. モバイル デバイスで Dropbox Scan アプリを開きます。
  2. 画面右下のカメラ アイコンをタップします。
  3. スキャンするコンテンツの写真を撮影するか、カメラロールから既存の画像を選択します。
  4. 必要に応じて、名前の変更、編集、ページの追加、スキャンの共有を行います。
    • 名前を変更するには、画面上部の鉛筆のアイコンをタップします。
    • 編集するには、スキャンの下にある 3 つのスライダーのアイコンをタップします。
    • ページを追加するには、[ページを追加]をタップします。
    • スキャンのページを並べ替えるには、[並べ替え]をタップします。
    • スキャンを共有するには、画面左下の共有アイコン(ボックスから上矢印が出ているアイコン)をタップします。
  5. 完了]をタップします。

  • 複数のページが含まれたスキャンは、.pdf 形式でのみ保存できます。
  • スキャンを保存した後に、編集したり、ページを追加したりすることはできません。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。