Dropbox モバイルアプリの設定を管理する方法

更新 Feb 15, 2024
person icon

この記事では、Dropbox のすべてのお客様にご利用いただける機能について説明しています。

この記事では、Dropbox モバイルアプリでアカウント全体の設定を管理する方法について説明しています。

Dropbox アプリをモバイル デバイスにダウンロードする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

アカウント設定にアクセスするには

Dropbox モバイルアプリのアカウント設定にアクセスするには:

  1. Dropbox アカウントで Dropbox モバイル アプリにログインします
  2. 画面下部にある[アカウント]ボタンをタップします。
  3. 右上の設定(歯車アイコン)をタップします。
  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. メニュー アイコン(重なった横線)をタップします。
  3. 設定(歯車のアイコン)をタップして[設定]メニューを開きます。

全般

Dropbox モバイルアプリからは以下を行うことができます。

  • プロフィール写真を追加または更新する。
  • 利用可能な空き容量を確認する。
  • オフライン ファイルを管理する。
  • 一意のパスワードを作成、保存、同期する。
highlighter icon

:Dropbox Passwords は、Dropbox Basic、Plus、Family、Professional、Standard、Advanced、Enterprise のお客様のみご利用いただけます。


[アカウント]ページからこれらの機能にアクセスするには:

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 画面下部にある[アカウント]ボタンをタップします。

モバイルの Dropbox アプリ設定を管理する方法

オフライン ファイル

Dropbox のファイルやフォルダをモバイル デバイスからオフラインで使用できるようにすることができます。これは、ファイルやフォルダのダウンロードと似ていますが、Dropbox にも保存されるため、オフラインでデバイスに保存されると同時に、オンラインで dropbox.com にも保存されます。 

ファイルおよびフォルダを Dropbox モバイルアプリで[オフラインアクセス可]にする方法をご覧ください。


モバイルデータ通信を使用

これをオンにすると、Dropbox はご利用のモバイル デバイスに関連付けられたデータ プランを使用してオフライン ファイルをダウンロードします。トグルがオンになっていない場合、オフライン ファイルは Wi-Fi に接続している場合にのみダウンロードされます。


パスコード

4 桁のパスコードを設定して、モバイル デバイス上のアカウントへのアクセスを保護できます。パスコード ロックが有効になっている場合は、Dropbox アプリを起動するたび、または Dropbox アプリに戻るたびに、パスコードを入力する必要があります。パスコードは[設定]画面からいつでも変更したり、オフにしたりできます。

Dropbox モバイルアプリのパスコードの設定について詳しくは、こちらをご覧ください。


ファイル

Dropbox モバイル アプリでは、スマートフォンやタブレットから Dropbox アカウントでファイルを作成したり直接アップロードすることができます。アップロードされたファイルは Dropbox 経由でファイルにアクセスするすべてのデバイスで同期されます。

モバイル デバイスで Dropbox にファイルをアップロードする方法をご覧ください。

モバイル デバイスから Dropbox アカウントのファイルを削除する方法をご覧ください。


サポート

このタブから、当社の利用規約やプライバシーポリシーの確認、サポート リクエストの送信、Dropbox モバイルアプリの評価などを行うことができます。


履歴を消去

検索利益をクリア]をタップすると、Dropbox モバイル アプリから検索データが消去されます。


キャッシュを消去

キャッシュを消去]をタップすると、モバイル デバイスにローカルに保存されているファイルがクリアされます。この操作により、Dropbox モバイル アプリを使用する際の速度と機能が向上する場合があります。

warning icon

重要:この操作によってオフライン ファイルは削除されません。ファイルによっては、読み込みに時間がかかる場合があります。

File Provider の Dropbox iOS アプリでファイルを管理する

File Provider 上の Dropbox iOS は、Apple の最新の File Provider APIを活用することで、iOS を実行するモバイル デバイスとより緊密に統合するよう設計されている、Dropbox の最新のアップデートです。


iOS をアップデートすると、Dropbox iOS アプリもこの最新バージョンに自動的にアップデートされます。従来のクラシック インテグレーション(File Provider 上のまま)に戻りたい場合は、以下の手順に従って戻すことができます。


操作

すべてをクラシック インテグレーションに変換する]タップすると、アプリが iOS 上の従来の File Provider インテグレーションに戻ります。

warning icon

重要:この操作を行うと、ダウンロードしたすべてのファイルが削除され、アップロードされていないファイルはすべて失われます。

手順は以下のとおりです。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 画面下部にある[アカウント]ボタンをタップします。
  3. 設定(歯車のアイコン)をタップして[設定]メニューを開きます。
  4. ファイル]で[ネイティブ Files.app インテグレーション]をタップします。
  5. すべてをクラシック インテグレーションに変換する]タップします。
  6. 変換]をタップします。


キャッシュを消去

キャッシュを消去]をタップすると、ご利用のモバイル デバイス上にある Files.app からのファイルがクリアされます。この操作により、Dropbox iOS アプリを使用する際の速度と機能が向上する場合があります。

warning icon

重要:この操作により、すべてのアカウントのキャッシュが消去されます。消去すると、ダウンロードしたすべてのファイルが削除され、アップロードされていないファイルはすべて失われます。

共有について

モバイル デバイスで Dropbox アカウントのファイルまたはフォルダを共有するには:

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. 画面下部にある[ファイル]をタップします。
  3. 共有するファイルまたはフォルダの横にある[](Android では縦の省略記号)または[...](iPhone または iPad では横の省略記号)をタップします。
  4. 共有]をタップします。

ファイルを保存したり、他のアプリと共有したりする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事は役立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、改善が必要な点をご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどの程度役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答