共有リンクにブランドを追加してカスタマイズ

この機能は Dropbox Professional、Business プランのお客様のみご利用いただけます。

ブランドを追加して共有すると、共有ファイルやフォルダにロゴ、企業名、背景画像などを表示できるので、顧客に対してプロフェッショナルなブランドであることを示すことができます。

注:Dropbox Business チームのメンバーについては、管理者がチーム全体のブランデッド共有設定を管理している場合があります

ブランドを追加して共有するための設定方法

共有の招待メールや共有リンクからアクセスすると、アカウント設定で追加したブランドの要素が相手に表示されます。

ブランドを設定するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. ブランド]タブをクリックします。 
  5. ブランド名とロゴ]の横にある[ブランドを設定]をクリックし、会社やブランドのロゴと名前を追加します。
  6. 背景画像を追加する場合は[背景画像]の横にある[画像を選択]をクリックします。

ブランドを編集するには:

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 右上にあるアバター(プロフィール写真またはイニシャル)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. ブランド]タブをクリックします。
  5. ブランド名とロゴ]または[背景画像]の横にある[削除]または[編集]をクリックして、削除または編集します。

ブランドを使って共有する

招待メールで直接共有すると、あなたのプロフェッショナル ブランドを含めることができます。いつもどおりにファイルまたはフォルダを共有するだけで、受信者へのメール通知にあなたのブランドが表示されます。ブランドと一緒に背景画像を設定した場合は、受信者が共有ファイルへのリンクを開いたときにスプラッシュ画面も表示されます。

注:まだ背景画像を設定していない場合、ロゴとブランド名はファイルのプレビューに表示されますが、スプラッシュ画面は表示されません。

トラフィックとインサイト

Dropbox Professional ユーザーは、他のユーザーと共有したファイルの閲覧数やダウンロード回数を監視することができます。トラフィックとインサイト]でアクティビティを確認する方法をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。